スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
溝口神社と二ヶ領用水
世間では桜の開花宣言があったとのことなので、溝口神社はどうなっているかな? と思って先日行ってみたところ…



あ、溝口神社って、桜、無かったのか!
有るものと盛大に勘違いしていた自分のヴァカさ加減に驚きですわorz

しかし。
参道のさらに奥で参拝客を見守るような佇まいを見せる大ケヤキ(樹齢500年)は圧巻でした。

溝口神社
http://www.mizonokuchijinjya.org/index.html


このあたりの桜の名所のひとつ、二ヶ領用水の枝垂桜はぼちぼち咲き始めておりました。
今日(3月31日)行ったら桜のアーチ状態かもしれませんね。







溝の口界隈を舞台にした天体戦士サンレッドが連載終了し、もう一月前になってしまいますが最終巻も発売されました。
(※原作のほうでは川崎市の高津区~多摩区あたりで設定が曖昧になっていますが。)

溝の口周辺エリアは私にとって昔から馴染みのある場所で、そこかしこに様々な思い出があります。
ただ、幼少期~成人後しばらくは辛かったことも多く、その「思い出」は必ずしも素敵なものばかりではありません。
ぶっちゃけ、今でも場所によっては長時間居られなかったり、当時関わりのあった人をFacebookで見かけると苦しくなってしまうのですがね^^;

そんな中偶然TVで見たアニメ版「サンレッド」の第1話(Fight1)は色々と衝撃的でした。
これをきっかけにどんどんハマっていったのですが、その過程で溝の口周辺エリアに対する思いも徐々に変わっていきました。
それまで買い物だけの場所と割り切っていたのが、立ち止まって楽しめる場所が増え、周囲にも堂々と溝の口の話が出来るようになり…。
なので、私にとって「サンレッド」は大いなる救いだったといっても過言ではありません。

このような作品を描いて下さったくぼたまこと先生には心から感謝しております。
本当に、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2015/03/31(Tue) | サンレッド話 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
サンレッド20巻(最終巻)。
最終巻の発売日(2月25日)はヤボ用で溝の口にいたので、どうせなら文教堂の本店で買っちゃるわい! と思ったら…
3月7日にくぼた先生のサイン会が開催されるとの告知が。

『天体戦士サンレッド』完結記念
くぼた まこと先生 サイン会開催!!

http://www.bunkyodojoy.com/shop/pages/f_kubotamakoto_150307.aspx

私は予約をしていない上に来店した時点で既に受付は終了してしまっていたのでチャンスを逃してしまいましたが、当日は盛況間違いなしでしょう ねっ★

と、いうわけで、感想を簡単に。

アントキラーは連載後期から徐々に身内思いだったり、懐の深い一面が出てきて、登場初期から微妙にキャラが変わったな~といつも思っていたのですが今回も
この人、本当に上司のアシスト自転車をおパクりあそばした、あのアントキラーさんだよね??
という感じでしたw
それと、あのご婦人は高い化粧品を使うよりは安くても肌に合う化粧品で保湿を心がけたほうが良いような気がするの、私!

フロシャイムの怪人さんたちの中で気軽に道を聞きやすいのって誰だろう?
ガメス君? ナイトール君??
少なくともカーメンではないかなw

そういえば私、ここ10年ぐらい袋入りタイプのラーメンを食べてないなぁ。
気がつけばいつも生麺かカップ麺って感じで。
ミックスラーメン、試してみたいけどヴァンプ様と同様、色んな数値が気になる年頃なのが悲しいところですねぇ…

そのヴァンプ様ですが、アニメ版を見てハマって以来ずっと、私の脳内では私より10歳年上設定だったものの…
ここにきてもっと近いか、下手したら同世代なのではないかという疑惑が浮上してきて何ともはや^^;
(バナナ○マのヴィーナスがポンと出てくるあたりとか)
偶然にも今日(3月3日)がヴァンプ様のお誕生日なだけに、ちょっと気になってしまいますねぇw

セミンガ君おめ!
個人的にセミンガ君には羽化してしまうよりは末永く「だっぴー」であり続けて欲しいですね。

そういえば(2度目)私、最後に溝口神社を訪れたのはいつだっただろう?
七五三参りは覚えているのだけど…
桜の花が咲き始めたら何十年かぶりで行ってみようかな。
太古の武器が発見できれば尚可ということでw

ウサギはモフモフ系生物の例に漏れず暑さに弱いので、沖縄にウサギをというのならウサギのぬいぐるみ型怪人の方が好都合だよな~などと真面目に考えてしまったり。
でも、ウサコッツは沖縄で元シャチホコと対峙するよりレッドさんの方が良いでしょう
…と思ったらあのシャチホコ、くぼた先生のブログによると今はあそこにいるのですねw

最終話はギャグ漫画の王道の中にもヒーローものの要素が入った「サンレッド」らしい締めくくりであると同時に、ヒーロー側にも悪の組織側にも女性が殆ど登場していない(アニメ版の先代1号が女性だったぐらい)点についても考えさせられました。
もちろん、女性蔑視がうんちゃら言うつもりは毛頭無く、「サンレッド」に登場する女性はヒーロー(ヒロイン)や怪人になる必要も無いぐらいに強い人だらけだったなとw
そして、その「強い女性」の筆頭は紛れもなくこの人だったと改めて感じました。



長くなってしまったので「サンレッド」に対する個人的な思い云々は次の更新で書きます。
頭の悪い文章を読んだお口直しに、毛繕いをするウサギの図でも♪

2015/03/03(Tue) | サンレッド話 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
気になるニュース話3つ。
サンレッド最終巻の感想の前に、ここ最近のニュースで思うところを簡単に。

■川崎の中一殺害事件■
丁度これを書いている途中で容疑者の少年3人が逮捕されたとの情報が入ってきましたが。
この件に関してはずっと、被害者の殺され方、犯行の悪質さに胸が締め付けられる思いでした。
現場が川崎、しかも多摩川の河川敷というのもあって、私にとっては小学生時代の苦い思い出が蘇ってしまったというのもありますがね。
このブログでも以前書きましたけれど→多摩川の思い出。

事件の早期解決と再発防止(できれば犯人が犯行内容に見合った処罰を下されることも)を望むのは勿論のこと、被害者の身近にいた人…とりわけ被害者と親しかった人たちへのケアにも目を向けられればいいなと思います。
私自身、多摩川で亡くなった幼馴染の女の子とは「友達」と呼べるほど親しくはありませんでしたが、それでも折にふれては思い出し、後悔することがあるので。


■大塚家具のお家騒動■
ニュースで見る限りでは、長女さんのほうが現状を見据えた判断をされているように思えますが…
もし創業者のやり方にも顧客のニーズがあるならば、大塚家具の中で細かくブランドを作って多様化する顧客のニーズに対応することは出来ないのだろうか?
ちょうど、化粧品メーカーがデパート専用・ドラッグストア用等ブランド分けして様々なニーズに対応しているように。
…ここ数日、ニュースでこの話題が取り上げられるたびにそう思うのですがね^^;

余計なお世話ながら、企業の今後のためには早急に事態を収拾させたほうがよろしいのではと。


■女子プロレス凄惨マッチ■
個人的にこの件に関しては
世Ⅳ虎←これで「よしこ」って読むの!?
和田京平さんが女子プロのレフェリーを!?
等々、本筋から少し外れた部分に目が行ってしまって自分でも困ってしまいますが。

過去に殴り合いに発展してしまった試合が無かったわけではないけれど、タイトルマッチでこういう事態になってしまったのは恐らく今回が初めて(?)であり、しかも団体で最も権威のあるベルトをかけたメインイベントで起こってしまったという点は「残念」の一言に尽きます。
(相撲で例えたら、前頭○枚目と横綱の取り組みで、前頭の張り手にキレた横綱が何発も前頭に張り手をかまして休場を余儀なくさせる怪我を負わせてしまった感じ?)

それと、私が熱心にプロレスを見ていた頃、和田京平さんの裁く試合はテンポが良くとても見やすかっただけに、こういったことで名前が挙がってしまうのは少々悲しかったです。

いずれにしろプロレス界全体がプロレスのイメージアップに尽力している中、この件がそうした動きに水をさすことにならないよう祈るばかりです。
2015/02/27(Fri) | ネット以外で思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
そろそろ2014年を振り返ってみてもいいかな…?
今回の年末年始は、部屋掃除の残りと煮物作りを適当に済ませたら現実逃避!
…という心境であります^^;

取りあえず、お正月はコレでも作ってようかと。



さて、2014年ですが。
私個人としては、特に大きな出来事があったわけではないにも関わらず、精神的にあまり安定しない年でした。

日常生活で、ふと自分の無能さを痛感したり、過去のキツい記憶がふっ!と蘇ったり…。
大したことは無いのだけれど、大したことの無いうちに心身のメンテナンスを検討しておくのも手かな?
なんてことを考えております。

また、世間では今年の漢字は「税」となったようですが、個人的には「終」な年でした。
一時期入会していたSNSがサービス終了し、天体戦士サンレッドも連載が終了。

著名人に関しても、その時代の最後の生き証人的存在の方や、特定ジャンルの黄金時代を象徴するような方の訃報が今も印象に残っています。
(高倉健さん、菅原文太さん、山口淑子さん、トラップ一家の小さいマリアetc)

終わりを迎えることは寂しいことではありますが、新たに始めるための区切りの意味合いもあると思います。
終わってしまった楽しい過去は記憶の中で大切に。
嫌な過去には自分なりに決着をつけ。
2015年はそんな感じで前を向いて過ごせればいいかな~なんて。


明るめの話題では、やはり男子スポーツ選手の躍進が印象的でした。
ソチ五輪で金メダルを獲得した羽生選手を始めとした男子スケート陣や、グランドスラムで準優勝を果たした錦織選手の活躍はアマノジャッキーな私でも応援せずにはいられませんでした。本当に^^

羽生選手は体調が心配ではありますが、選手の皆さんには来年も引き続きのご活躍をお祈りしています。


先ほど「終」とか書いておいて何ですけれどw
ネットであれリアルであれ、今年お世話になった方々には深く御礼申し上げます。
できれば来年も是非、よろしくお願い申し上げますm(_ _ )m

あなたもね^^



では、よいお年を!

2014/12/31(Wed) | 自分語り・日常 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
撮りだめ その3
年末年始は街中のいたるところがイルミネーションで彩られていますね。

溝の口駅前も既に恒例のイルミネーションが。








溝の口といえば、
天体戦士サンレッドの連載が次号(ヤングガンガン12/19発売号)で終了。
コミックスは次の20巻が最終巻

となるそうです。

また、くぼた先生のブログによると連載終了を記念して12/20の20:00からニコニコ生放送で特別放送があるとのこと。

http://ch.nicovideo.jp/rme
http://live.nicovideo.jp/watch/lv203474648

諸々の思いは後日書くとして、取りあえずサンレッドはコミックスで読む派なのだけど今回はヤングガンガンを買おうかと思います。


今年のホビーショーに行って制作したものたち(取り直しバージョン)



ペンギンうさぎ(笑)
2014/12/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。