スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
撮りだめ その3
年末年始は街中のいたるところがイルミネーションで彩られていますね。

溝の口駅前も既に恒例のイルミネーションが。








溝の口といえば、
天体戦士サンレッドの連載が次号(ヤングガンガン12/19発売号)で終了。
コミックスは次の20巻が最終巻

となるそうです。

また、くぼた先生のブログによると連載終了を記念して12/20の20:00からニコニコ生放送で特別放送があるとのこと。

http://ch.nicovideo.jp/rme
http://live.nicovideo.jp/watch/lv203474648

諸々の思いは後日書くとして、取りあえずサンレッドはコミックスで読む派なのだけど今回はヤングガンガンを買おうかと思います。


今年のホビーショーに行って制作したものたち(取り直しバージョン)



ペンギンうさぎ(笑)
スポンサーサイト
2014/12/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
撮りだめ その2
8月某日、遊覧船で横浜港をまわったときのもの。



yokohama2014_02.jpg

yokohama2014_03.jpg



yokohama2014_05.jpg

yokohama2014_06.jpg





基本、横浜港周辺エリアに行くときは何らかの用事がある場合が殆どで、そういう場所に100%観光目的で訪れるというのはなかなかに新鮮でした^^
それと、このあたりは夏場でも到底飛び込む気になれなかったのに、大晦日にやってしもうた北島マヤは本当に恐ろしい子だなとw


そして11月某日、山下公園にて。




この日は横浜でうさぎ関連イベントがあり、うちのウサも連れて行ったのですが、終始「ここはどこ!?」な状態でした。
ウサには申し訳ないことをしてしまったかな…


こちらは数日前、自宅で朝食中のところ^^



2014/12/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
撮りだめ その1
ブログUP用に撮ったつもりが放置してしまったものの数々をば^^;

今年はガラにもなく朝ドラにはまってしまった影響でNHKスタジオパークに2度も足を運んでしまいました。






花子とアン展
stp2014_02.jpg


花子とアン展と同時期に、軍師官兵衛のセットの一部も公開されていました。







別の日に行ったマッサン展





写真には撮り損ねましたが、スタジオパークのレストランでは大河ドラマ、朝ドラそれぞれの主人公の出身地に因んだメニューがあります。
現在は黒田官兵衛ゆかりの地・大分の名産品を使った官兵衛御膳、マッサンの出身地・広島に因んだ瀬戸内細うどん定食があり、花子とアン放送時には花子の出身地・山梨に因んだ ほうとう定食があったのですが、来年はどんなメニューが登場するかちょっと楽しみです。

何しろ来年の大河ドラマ(花燃ゆ:山口県)も朝ドラ(まれ:石川県)も、私にとっては縁もゆかりも無い場所が舞台なので、本当に何が出てくるか分からないワクワク感というか…^^

2014/12/10(Wed) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
黙祷。
犠牲になられた方々の魂が安らかでありますように。
そして、被災された方々がいつか必ず、穏やかな日常を取り戻しますように。
2014/03/11(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
3年経って、色々思う。
早いもので、あの東日本大震災から明日で丸3年が経過します。

深刻な被災をされた方々に比べれば全く大したことはありませんが、私自身、震災がらみで思うことは多々ありました。
ネットに関しては、ブログもSNSも退会して消えることを何度も考えました。

現時点で言えることとしては、知識と判断能力、そして観察力を磨くのは身を守るのにとても大切な要素だとつくづく感じましたが、あの震災でそれらを発揮できていたかといえば、自分自身は全然ダメでした。
明日は犠牲者のご冥福を祈りつつ、そのあたりのことをじっくり考えてみたいと思います。



そして今になって思い出したことがひとつ。
このブログを立ち上げた当初、ネット上で遭遇した妄想不倫女性の話を書いたのですが。

http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/blog-entry-45.html

彼女は当時、自ら立ち上げたトピで夫と二人の子供、義両親とともに東北某県に住んでいると発言していて、その地域は甚大な被害を受けたところでもあるのだけれど。
この記述が真実で、現在もその地域に住んでいるとしたら、彼女はどう過ごしているのだろう。
当時のネット上でやっていたのと同様に周囲の空気を不快にさせているのか、それとも案外しおらしくしているのか…

そして私は当時、彼女の言動を見て
「こんな年のとり方絶対したくない!」
と思ったのを今も鮮明に覚えているのだけど、当時の彼女の年齢(※彼女の自己申告ですが)に近づきつつある今、私は自分で納得のいく年の重ね方をしているだろうか。



いずれにせよ、もうしばらくの間、私にとっての311は哀悼と自省の日となりそうです。
2014/03/10(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。