スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
かもめの玉子
youtubeやニコニコ動画では、東日本大震災による津波の動画が数多くUPされておりますが、個人的にはかもめの玉子でおなじみのさいとう製菓(岩手県大船渡市)社長さん撮影によるものがとても印象的でした。

地震発生直後は冷静な判断で社員さんを誘導するも…


徐々に津波が押し寄せ、社屋を呑み込んだ際の悲痛な叫びと男泣きの様子(4:30~)は、涙なしには見られません。


以来、何となく頭の隅っこで、かもめの玉子のことが気になっていたのですが…


先日、偶然岩手県のアンテナショップを発見いたしまして。
かなり目立つ位置にあったのを見て衝動買いです!w


相変わらず、黄味あんスキーにはたまらない美味しさですわ。ええ。
深蒸し煎茶やダージリンティ等、渋味の効いたお茶とともにいただくのが個人的にはお気に入りです
^^


東日本大震災の被害状況を見るに、手放しで「頑張って」と言いづらく、ブログに書くのも心苦しい話題もありますが、こうして着々と立ち直ろうとしている企業さん、被災者の方々は心から応援したいです。
スポンサーサイト
2011/05/04(Wed) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大河ミュージック 2
最近、大河ドラマのテーマ曲がネットサーフィン中の作業用BGMとなっております^^
で、聴いていてつくづく思うのですが、メロディが頭に残りやすい曲、そして吹奏楽経験者のツボを心得た曲が非常に多いですね。
恐らく、今吹奏楽部で頑張っている中高生が国盗り物語花神黄金の日日山河燃ゆあたりを聴いてもグッと来るのではないでしょうか。
独眼竜政宗は殿堂入りって感じで^^)









※黄金の日日OPは前回紹介いたしました^^

個人的には花神放映時、生まれてはいたけれど大河ドラマを見た記憶はなく、しかも映像が全話揃っていないのでDVD化困難とのことなので、余計に「こんな良い曲ならリアルタイムで毎週見たかった!」と思っちゃいます。
(ちなみに、記憶上最古の大河は峠の群像です)

先述の通り、メロディが頭に残りやすいということは、替え歌を作りやすくもあるよな~
…と、思ったら、風林火山放映時、某所大河板とニコニコ動画界隈で替え歌を作ったようですね。

大河に限らず、こうした愛すべき下らなさを湛えた作品、私大好きですw



今年ので大河ドラマは50作目となり、NHKの大河サイトでは色々な企画があるようです^^
http://www9.nhk.or.jp/taiga/

作品に関しては面白かったり、そうでなかったり、色々ですけれども、何だかんだで出演している役者さんを評価するきっかけにもなっておりますので、あと20年ぐらいは続いて欲しいな~と思います。
2011/02/19(Sat) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
お料理動画が止まらないw
ニコニコ動画で「作ってみた」系の投稿動画をチェックしていたら、あるお料理動画シリーズに現在進行形でハマってしまってどうしましょ?という感じですw

動画自体、男の料理にありがちな豪快さは多少あるものの、完成品は美味しそうで見ごたえがあるのですが、BGMの選曲センスが素晴らしすぎて目が離せません。
何でこの動画にこの曲なんだろう?ww








うp主さんは麻路さきさんのファンのようで、動画のタグには「マリコ様がみてる」「安定のマリコ様」などのワードがw

宝塚周辺情報を調べていた際、麻路さんに関しては
「歌唱力が…」「歌唱力以外は申し分ないのに…」
的な意見をよく目にしておりましたが、このシリーズを見てその意味が分かりましたw
(麻路さんファンの方、ごめんなさいm(_ _)m)

もしこのシリーズの注目度か高まったら、ニコニコ動画界隈限定で麻路さん人気が上がる可能性もあるかも知れません。


というか、今日の夕飯どうしよう!?
2011/01/26(Wed) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
銀英見直してます…
私はたま~に、ニコニコなりyoutubeなりで重めのクラシック音楽を聴くことがあるのですが、そんなときは必ずといっていいほど
「あ~この曲、銀河英雄伝説で使われてたっけ?」
と思ったりします。

で、最近またクラシック音楽を聴いているうちに、知っている曲がどのシーンで使用されていたかを始め、細かなストーリーや登場人物の名前を忘れてしまっていることに気付きまして^^;
先日TSUTAYAでDVD1~5巻を借りてしまいました。
ちなみに現時点では3巻の途中…ベーネミュンデ侯爵夫人(皇帝の元寵妃)のお話を見終わったところです。


曲名を知っているものの中でもお気に入りなのが

ブルックナー:交響曲第8番 第4楽章


出だしの1分だけ聴いても
「いかにも銀英」
って感じですけれどw

戦闘シーンで使用されていたことだけ何とな~く覚えていたのですが、グーグル先生にお伺いしたところ、劇場版の戦闘シーンで使用されているとのこと。
(アスターテ会戦でラインハルトが攻撃を仕掛けるシーンで使用されている由)

私ゃOVAの方をレンタルしたんですが…
この曲好きだから、劇場版も借りようかしら。

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 第4楽章


大昔に演奏したことがあるので、思い入れのある曲です^^
タグに「おそロシア」が含まれていたので、思わずこの動画を貼ってしまいましたがw
(恐らく作曲者のみならず、指揮者もロシアの方ゆえかと)

コメントでも突っ込まれておりますが、演奏したことがある身としては
「うは!前半部分はやっ!!」
な感じですねw
あと、2:40~あたり、演奏していてすごくテンションが上がったのも懐かしい思い出です^^

この曲には「革命」というサブタイトルが付いているので(※日本のみ)、メルカッツ提督のシーンで使われてたっけ?と思ってましたが、アッテンボローさんとビッテンフェルトさんがイゼルローン回廊で闘うシーン等で使用されているようですね。

私の記憶も当てにならない
…ってか、メルカッツさんは革命じゃなくて亡命だわねw

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 第4楽章


これは銀英以外にCMなどでも使用されている、知名度の高い曲ですね^^
この曲は
「アムリッツァで使用されていた曲!」
ってな感じで覚えていたのですが、恐らく他のシーンでも使用されているかも知れません。

ブルックナー:交響曲第7番 第1楽章


ブルックナーの交響曲は8番しか聞いたことがなかったので^^;
ネットで動画を見るようになってから初めて曲名を知りました。

キルヒアイス死亡のシーンで冒頭部分が使用されています。


しっかし…
私ゃどんだけ交響曲の第4楽章が好きなんだろうかww
2010/08/17(Tue) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
数多の障壁 乗り越えて
宝塚音楽学校を卒業し、晴れて宝塚歌劇団に入団した生徒たちは、組に配属される前にラインダンスを披露するのが毎年の恒例行事となっているそうです。
(独立公演ではなく、その時期に開催される公演のプログラムに組み込まれる形になっているようです)

今年卒業した96期は、月組公演スカーレット・ピンパーネルひとかけらの勇気という曲でラインダンスを披露し、タカラジェンヌとしてデビューを果たしました。
…この中には一人の生徒をいたぶり、退学処分に追い込んだ生徒が確実にいるわけですがね。

ネット上では当然、今年のラインダンス披露を疑問視する意見が多く、またこの公演が月組の新トップスターお披露目公演でもあったことから感情的な書き込みも多数見受けられましたが…
批判意見の中に
「何でよりによって”スカピン”なの!?」
「こいつら”ひとかけらの勇気”で踊るのかよorz」

旨のものも目立ったので、気になってちょっと調べてみました。


スカーレット・ピンパーネルとは、フランス革命後の恐怖政治の時代、何の罪もなくその身分だけでギロチンにかけられる貴族たちを救い、イギリスに亡命させるべく暗躍するスカーレット・ピンパーネル団のリーダーを中心に描かれている物語。
(ちょうどベルばら直後のお話なので、ロベスピエールやルイ・シャルルも登場)

宝塚版はブロードウェイミュージカルを元に潤色されたものだが、”ひとかけらの勇気”はブロードウェイ版の音楽監督が宝塚のために作曲したもので(作詞は宝塚版の演出家)宝塚オリジナルの曲である。

宝塚での(=日本での?)初演は2008年星組公演(主演は安蘭けいさん)。


以上を踏まえて動画をチェックしましたが。
あんな問題起こした人たちがこの歌で初舞台って…そりゃ~ファンの方激怒するわな
ってか、なかなか良い歌じゃん
と、思ったのでした。

ということで、初演のプロローグです。
(ひとかけらの勇気は3:13から)

2010/07/10(Sat) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。