スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
只今、地味に彷徨ってます。
実はちょっと気になったので、ロマンティッシュに登録してみました。
http://romantische.jp/

今のところはパートナーに言葉を覚えさせることメインで、部屋にこもってばかりいるのもアレなんで…アレっていうのは部屋にインテリアが揃ってないから収容されてる気持ちになるんで
^^;
人のいない時間帯に、誰もいないスペースでコソコソしております。



とりあえず「留美 茄子世」の1アカウントのみ持っておりますが、時と場合とノリによってはサブアカウント取得…かな?


で、ちょっと動かしてみた感想としては、服やインテリアはうっかり食べた日には命に関わりそうなキノコと交換で、そのキノコはパートナーが運んできてくれるのですが。
これはパートナー任せでなく、自分で狩りに行きたくなっちゃいますね。
だって神秘の森あたりに沢山生えてそうなんですものw

あとキノコ以外にも、意気投合した方々とパーティ組んで、怪鳥やら大猿やら飛竜やらも狩りに行きたいですねー…ってそりゃモンハンだよ^^;


そんなこんなで、多分今月中ぐらいまでは言葉を覚えさせることメインになりますが、そのうち、ぼちぼち表に出てこようかと思います。
スポンサーサイト
2009/05/28(Thu) | ロマンティッシュ話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ある航空機事故のこと。
学生の頃、ウルグアイ空軍機571便遭難事故を題材にした「生きてこそ」(原題:Alive)というハリウッド映画を見たのですが、最近になって再びこの事故をクローズアップした「アライブ 生還者」というドキュメンタリー映画が製作され、日本でも公開されているとの事で、色々と情報収集をしています。

「アライブ 生還者」 公式HP
wikipedia:ウルグアイ空軍機571便遭難事故


この事故には
飛行機がアンデスの雪山ど真ん中に墜落したため、生存者たちは深刻な食糧危機に陥り、やむなく死者の肉を食べて生き延びざるを得なかった
という背景があるためか、動画サイトのコメントには「人肉食」をふざけた形で揶揄した、不謹慎なものがポツポツとorz

ニコニコ動画でそういうコメントがあるのは、悲しいけれどお約束になってしまうのかなー…という感じですが、youtubeで
「Fresh meat」
というコメントを見かけたときには正直
「ほんっとに、この手の馬鹿は万国共通だな」
と思いました。


そして、驚いたのはQ&A系のサイトにて
「日航機墜落事故の生存者が死体を食べて生き延びたって本当ですか?詳しいことを教えてください!」
という質問があったことで、リアルタイムで日航機事故を知らない世代の方がインターネットに触れる時代になってきてはいるのでしょうけど、知っている世代からすると
571便事故(1972年)
日航機事故(1985年)

の2つを、どうやったら混同できるのか、理解に苦しみました。

というか、少しでも関心があるのなら質問する前に調べればいいのではないかと。
571便事故は過去何度も映画化されている有名な事故であり、日本語のサイトだけ見ても事故の詳細を把握できますし、まして日航機事故は日本で起こった事故なのですから。

(ちなみに、この質問の回答はすべて「2つの事故を混同している」「日航機は事故翌日に機体および生存者が発見されているため、生存者が食糧危機に陥ることは有り得ない」旨のものでした)


ただ、こういったコメントの数々を見て、ウルグアイの571便事故の生存者の方々が基本、取材や映画制作に協力的なのは、ことさら「人肉食」だけがクローズアップされたり、時が経つにつれて正確性に欠けた情報が流れることを避けるためでもあるのかな、と思いました。
おそらくそれは、生存者にとっても、ご遺族にとっても不本意なことでしょうから。


そして、事故から30年以上が経過した今、関係者の方々がどういった思いでいらっしゃるのか。
そこは個人的にとても興味深い点なので、映画を見に行こうかと思っています。
2009/05/26(Tue) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑多なよもやま話です^^
恐らく私は、ネットをまだまだ漂っていて良い…んだと思います(何のこっちゃ^^;)

「留美 茄子世」として居続けた場所とはお別れをいたしましたが、このHNには愛着がありますので、機会があったらどこかで使いたいですね。
Luminesだと半角英数に切り替えて書く場合もあり、その点「留美 茄子世」だとある意味手間が省けますし、単語登録するに及ばない文字列だし。
それに何といっても「茄子」だし(だから何のこっちゃ^^;)



それにしても、世間では連日、新型インフルエンザの話題で持ちきりですね。
先日、義母(関西方面在住)より電話があって、西の国では何処もかしこもマスクが完売とのことでしたので、近所の薬局で中途半端な大人買いをしてお送りした矢先に、川崎と東京の女子高生が罹患してしまったという情報が…

TVで学校名が公表されていたので書きますけど、感染した女子高生2人が通っている学校は、善と悪の戦いの物語でお馴染みの溝の口から徒歩で10分弱ぐらいの位置にあります。
今日は学校側で会見があったそうなので、もし今日溝の口に行っていたら、恐らくTV局のクルーな方々を多く見かけたかもしれません。


ただなぁ…
数日にわたって高熱が続いて体調が悪いときって、普通なら静かに過ごすべき時なのに、新型ゆえに世間が騒々しかったり、場合によっては
「自分が誰かにうつしてしまったのでは…」
みたいな自責の念にかられてしまうような状況に陥ってしまうというのも、気の毒ですね。

今日も東京で新たな患者さんが判明いたしましたが、今罹患されている方々が一日でも早く快復に向かわれることを願ってやみません。
2009/05/21(Thu) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
責任の取り方。
私は基本的に適当な人間ですが、対人関係とか、特定の事柄に関してはそれなりに信念があります。
その信念から外れるような行動を起こした際には、それなりに責任を取って然るべきとも考えています。

今の課題は、その責任をいかにして取るべきか?ということです。


言葉とは自らの意志を伝えるためのものですから、それを使う方法も有効でしょう。
しかし、言葉というものは都合よくどうにでも使える側面があります。
私は都合よくどうにでも出来るものを使って、いい加減な責任の取り方をしたくありません。
というか、信用を失ったときに「言葉」はいちばん使いたくありません。

そして、信念から外れる行為をしてしまったにも関わらず、のうのうと楽しく過ごすことは自分自身を許せません。


よく政治家や企業のトップが責任を取る際には
「責任を取って辞任する」
「責任があるからこそ職務を全うする」
のどちらかを選択する形になりますが。

私の今おかれている状況では
居座る=のうのうと楽しく過ごす
ことに繋がりかねません。

しかしながら、環境への愛着というものもあり、そこが私の甘さとか、依頼心なのでしょう。


私は今回、自分がとるべき責任(と思う)のひとつを取る意味合いもあった行動を取りました。
それが果たして責任をとったことになるのか、単なる「逃げ」に過ぎないのか。
私にも分かりません。
分からないので、全ての責任は時間をかけて考えたいと思います。
2009/05/16(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また、買ってしまいましたよ。
1・2巻だけ買うのも何なので、3・4巻も買ってしまいました♪
…実際に買ったのはGW前なんですけどね^^;





恒例のでかいカード。
3巻は戦闘員1号とウサコッツです。


4巻はヘンゲル将軍と天井。



大きさ比べをしてみたくなったので、手持ちのCDと並べてみました。


ついでに、電球も並べてみたりしてw


しかし、ウサコッツのカードには
このキャラクターが登場したとき、「女」のキャラクターを全て伏せ状態にする。
とありますけど…


DVD全5巻中、カードに登場する「女」のキャラクターは、かよ子さん(5巻)と天井のみ。
もしゲームとして成り立たせるならば、ヘンゲル将軍が来店した「もえカフェ」のメイドさんや、フロシャイム川崎支部の隣りに住む森末さん(ミーちゃんの飼い主)を2期のDVDに登場させてゲームバランスを調整しないと…ですね。
カードの大きさからして、お遊びでしょうけれど^^

あと、川崎フロンターレとのコラボアニメが面白いです。
フロンターレのマスコットキャラ・ふろん太くんのパパとレッドさんとの絡みが特にw
サンレッドのノリそのままに、フロンターレのイメージを損なわない(むしろイメージアップ)構成は流石だと思いますし、ますます2期に期待してしまいますね♪


5巻は…近日中に買います。
2009/05/13(Wed) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先週~今週にかけての話をグダグダと。
こんにちは^^
チキンハートのダメ人間です♪

それは置いときまして^^;

GWは、我が夫の実家に行ってました。
TVではちょうど忌野清志郎さん逝去の話題で持ちきりで、それを見ながらボソッと
「FM東京…」
と、つぶやいたら義母に思いっきり聞かれてしまったという^^;

た、多分フォローは出来たと思います…ホホホ

まぁ、タイマーズみたいな活動も、忌野さんならではでした。
ご冥福をお祈りいたします。
(もし意味が分からない場合は 「忌野清志郎 FM東京」で検索してみて下さいまし)



あと、私てっきり来週だと思い込んでいましたが、昨日が母の日だったのですね。
TVを見ていましたら母の日の話題で盛り上がっていました。
それは良いのですが…

その、母の日の話題で盛り上がっていたTV番組において、BGMにQueenのボヘミアン・ラプソディーが流れていたのがどうも気になってしまって^^;

この歌、確かに歌詞に
♪Mama~ふぅぅぅ~~ん
とあって、母親へのメッセージのような構成になっておりますけれど、内容的にどう考えても
それ、かーちゃん泣くよ? アンタ
という感じで、母の日にふさわしい曲なのか疑問ですね。
ボヘミアン・ラプソディーの歌詞

かくいう私も大昔、同じくQueenの「Don't stop me now」を職場で流していたら先輩に当たる方に
「それは女の子が選ぶ曲じゃない!」
と、注意された経験があるので、番組制作サイドに注文を付けられる程でもないのですが^^;
(ちなみに、Don't stop~が下ネタチックな歌詞満載だということを知ったのは、ネットデビューしてしばらくたってからのことでした)
Don't stop me nowの歌詞


ま、そんなこんなで、昨日カーネーションを買ったので、今日は私の実家までひとっ走り行ってきます♪
2009/05/11(Mon) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。