スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
明日は川崎ハロウィン…
もちろん、公式サイトにてヴァンプ様ご一行がいらっしゃることも、ED映像の参加者を募集していることもチェック済なのですが…

明日は午前中に用事があるため、ED映像の参加受付は確実に間に合わぬ。
だがしかし、会場には是非行きたく候!
ってな心境です^^

KAWASAKI Halloween 2009
http://lacittadella.co.jp/halloween

特にチッタは2年ぐらい前に行ったきりで、川崎といえばアゼリア(東口にある地下街)かラゾーナ(西口にある大型商業施設)が圧倒的に多いので、この機会にサンレッド以外にも色んなお店を堪能したくて♪
まぁでも、天気が不安材料だったりしますが…
もし雨が降るとしたら、私にとって都合の良いタイミングで降るヨロシ! と思っている自分がいますw


そんなわけで、只今明日のスケジュールを組み立て中です♪
スポンサーサイト
2009/10/31(Sat) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トラップ一家物語 その2
媒体やジャンルに関わらず、優れた物語に目を通すときには、登場人物に感情移入したり、特定の登場人物と同じ目線でストーリーの流れを追い続けることがあると思います。

ある物語では、登場人物の生き方・考え方に共感したり
またある物語では、脇役の目線で主人公の言動にツッコミを入れたりなど。

私の場合は後者のパターンが多く、共感するとしたら主人公よりは脇役の方だったりするのですが…

トラップ一家物語に関しては、トラップ艦長の婚約者だったイヴォンヌ姫に感情移入し、後に婚約解消して登場しなくなってからも、何となく彼女に近い目線でストーリーを追っていました。

イヴォンヌ姫の育った環境も、境遇も、私のそれとは大きくかけ離れたものですが、不器用さ、そして対お子様スキルの低さという共通点ゆえに、彼女から目が離せなかったですね。


イヴォンヌ姫は、トラップ一家物語を紹介しているサイトのキャラクター紹介のコンテンツで
強引、わがまま、子供嫌い
という書かれ方をされがちで、まぁその通りではありますけれど^^;

だからといって、陰険であるとか、高慢さが鼻につく人なのかといえば決してそうではなく、むしろマリア先生や子供たちとは違った意味で人間味があり、可愛らしさを持ち合わせた人だと思うのです。

トラップ艦長は、第一次世界大戦の功績で男爵位を賜ったので(厳密には准男爵)、嫌な言い方をすれば貴族としては「成り上がり」であり、伯爵家のイヴォンヌ姫にとっては家柄的に「格下」。

イヴォンヌ姫のアプローチは、7人の子供たちを何よりも大切にするトラップ艦長に対するものとしては、ことごとく大ハズレになってしまいましたけれど、ゲオルク・フォン・トラップという一人の男性への純粋な好意ゆえのものであり、格下だからと見下す姿勢は一切ありませんでした。


子供たちに対しては…
攻略相手たるトラップ艦長は子供たちの父親であることを優先する人。
マリア先生という、ラスボスレベルの強敵の存在。
自身の対お子様スキルの低さ。

もうハナっから不利であることは目に見えていて、ゲームだったら攻略本を買いに行くか、攻略サイトさんのお世話になっているレベルですよ。ええ(笑)

イヴォンヌ姫が子供たちに向けて言ったセリフの中に
「私はあなたたちの”母親”になるつもりはない。ただ、ゲオルクと一緒に過ごしたいだけ」
というものがありますけれど…

彼女自身、父親が再婚しており、その再婚相手とあまりうまく行っていなかったと語られているため、色々と解釈できてしまいます。
イヴォンヌ姫なりに、子供たちに大人の嘘で向き合いたくないと思ったからこその言葉だったのかな、とか。
ただ、前向きオーラむんむんなラスボス主人公の前では負けフラグ状態でしたけれども^^;

そして、イヴォンヌ姫がトラップ家から撤退するエピソードが盛り込まれた28話(いたずらアガーテ)、29話(妻になる人・母になる人)。
対お子様スキルは低いけれど、愛するゲオルク(トラップ艦長)のため、子供たちに歩み寄ろうと考えたいじらしさは微笑ましいのですが、決定的な失敗をやらかしてしまいます。

イヴォンヌ姫が歩み寄りの手段として提示した案は
「乳母か家庭教師を雇って、彼らに”叱り役”をやってもらう。私はその”慰め役”をやる」
そんな折、末娘のアガーテ(ちなみに、実際は長女です)がハサミを振り回して大暴れ。
マリア先生はアガーテをやっとの思いでつかまえて、こっぴどく叱りつけます。
アガーテはお説教の最中、傍にいたイヴォンヌ姫に「抱っこ」を要求し、彼女はその要求に応じて優しく抱き上げてしまいます。

まぁ私も流石にこれはイヴォンヌ様マズイべさ~と思いましたけれど^^;

ただ、トラップ一家物語というか、世界名作劇場に登場する子供キャラの言動って、妙~にリアリティがあるのですよね。
それも3つか4つぐらいの、小さい子供ほど。

なので、イヴォンヌ姫の子供たちへの”教育方針”には感心しませんでしたが、アガーテに対する困惑振り、狼狽振りはリアルでの私自身と少しダブるものがあって、他人事とは思えませんでしたね^^;
恐らく、小さい子供から見た私の姿は「この人に懐いて良いものか?」という意味でイヴォンヌ姫っぽいかも知れません。


アガーテに靴と服は台無しにされるわ、マリア先生から子供に接する上でのズレを太刀打ちできないほど指摘されるわ、愛するゲオルクがマリア先生に気があることがハッキリしてしまうわで、この2話はイヴォンヌ姫にとって散々なものになってしまいましたけれど、彼女の魅力が最大限に現われていたお話でもあったと思います。

対アガーテ戦wで精神的ダメージを受け、衝動的に帰ってしまったものの、後悔して
「ゲオルクに嫌われてしまったかも!」
と凹んでしまうあたり、子供たちの新しい母親になる資質の無いことがハッキリしてしまった反面、貴族云々ヌキで本当にゲオルクを好きだったこともハッキリ伝わってきましたし。

それゆえに、愛するゲオルクの気持ちがマリア先生にあることが分かったときの、潔い身の引き方が見ていて切なかったですね。
マリア先生に
「さようなら。子供たちの母親には、あなたがなるべきよ」
と言い残して…



そんなわけで、明るく前向きで筋の通ったマリア先生も素敵ですが、必ずしも共感できないけれど人間的かつ魅力的だったイヴォンヌ姫に、より好感を抱いてしまいました^^

作中では身を引いた後すぐに年下の貴族と婚約し、その後は名前も出てこなくなりましたが
(実在の方らしいのですが、検索しても消息が出てきません。ドイツ語のサイトなら、あるいは…なのでしょうか?)
敗色濃厚な戦に果敢に挑み、散った分、幸せな人生を歩んだことを祈らずにはいられません。


…って、すっかりイヴォンヌ姫一色になってしまいましたわ^^;
色々書きたいことがあったんですけどw
2009/10/26(Mon) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
トラップ一家物語
勿論、今週分のサンレッドもバッチリ見ましたが、まずは最近見たアニメの話をば^^

今NHKのBSで放送中とのことですが、我が家は地上波オンリーな環境のため、DVDを借りまして。
昨日、全話視聴完了いたしました。

世界名作劇場枠にてリアルタイムで放送されていた当時は、たま~~~に見ていた程度だったのですが、映画のサウンド・オブ・ミュージックやトラップ一家の歩みは非常に興味があったので、一度ちゃんと見てみたかったんですよね♪


たま~~~に見ていた記憶では、OP曲はドレミの歌だったような気がしたけれど…
あれ?
私の記憶違いだったかな???
…と思ったら、諸事情によりDVD版では主題歌が差し替えになっているようですね。
でも、差し替え曲もOPのアニメに合ったものなので、私は気になりませんでした。

数年前にDVDでサウンド・オブ・ミュージックを改めて見たとき、ネットでトラップ一家の軌跡を調べまして、そのときには
・トラップ艦長の階級は誤訳で大佐になってしまっているが、実際は少佐。
・映画やミュージカルでのトラップ艦長の描き方に、実際の一家はショックを受けた。
・映画で一家の亡命をナチスに密告した執事は、実際ナチス党員であったものの一家には同情的で、亡命はこの執事の進言によるものだった。
・亡命し、アメリカに渡った一家は、合唱団として活躍した後、現在バーモント州でロッジを経営している。

といった情報をゲットしていたのですが。

私は、トラップ艦長に対しては
最初お堅く冷たい人だったのが、マリア先生との触れ合いで温かみのある人になっていった
という、映画のイメージが強くあったので、逆にアニメ見てびっくりでした。
もし、アニメのトラップ艦長の方が事実に近い人物像だとしたら
(企画協力に、艦長とマリアさんとの間にできたお子さんのお名前があるので、その可能性は高いと思います)
そりゃ~映画の父ちゃんには納得できなかったでしょうね^^;


また、執事の情報をゲットした上で全話見てしまうと
ハンス(執事)の扱い、ちょっとひどくね?
と思ってしまいますね^^;
ナチス台頭のくだり自体が、やや駆け足気味かな?とも思いましたが、それにしてもすっげー豹変ぶりですわ!

世界名作劇場全盛期のように50話前後であれば、ハンスがナチスとトラップ家との板ばさみで苦悩するようなエピソードがあっただろうか?
なんて思ってしまったりして。


現在、あらためてトラップ一家の軌跡をネットで調べているところなのですが、アニメは子供たちの名前が実際のものなので(生まれ順が一部異なっていますが)、映画のとき以上に検索作業が楽しいです^^

調子に乗って英語のサイトも見ちゃってますけれど、なにぶん英語はグレイトスーパーブリリアントにわかなものでw、悪戦苦闘しています。
トラップファミリー・ロッジのHPとかね^^
http://www.trappfamily.com

ただ、にわかなりに、おぼろげに理解できたことの中でも
マリア先生がウィーン行きの列車の中(チロル通過中)で生まれた話が事実だったこと。
(ロッジのHPに
Maria Augusta Kutschera was born on a train enroute to Vienna just before midnight on January 26, 1905.
との記載あり。出生時間も絞り込めそうです。)
しかし、アニメでマチルダ夫人は「山羊座」と仰っていたけれど、どう考えても水瓶座ですな。

アニメの中で病弱だった小さいマリアが今も生きていること。
(御年95歳!)

など、驚く話が満載です^^


アニメの詳しい感想は、次回書きます。
2009/10/25(Sun) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お茶の祭典2009
先日、ルピシアが主催するお茶の祭典、グランマルシェに行ってまいりました^^
関東地区は、今年は池袋のサンシャインシティ文化会館で開催され、私が会場入りした10日の昼下がりには特に入場制限は無かったものの、多くの人々で賑わっておりました。

昨年あった闘茶大会、オリジナルフレーバードティ製作といったイベントは無かったのですが、グランマルシェ限定の紅茶やグランマルシェ先行販売の和製紅茶など、取り扱っているお茶は昨年以上ではないかと見受けられました。

その、グランマルシェ限定のポモドーロという紅茶。
紅茶にレモングラスとドライトマトがブレンドされていて、香りを試してみたところ、レモングラスのハーブティにトマトのアクセントを効かせた感じかな?という印象だったのですが。
同行していた我が夫(ハーブティ嫌い)がハッキリと拒絶反応を示したため、泣く泣くあきらめました…

まぁ、比較的飲みやすいローズヒップやハイビスカスですら
「人間の飲み物ではない」
と言い張る男ですからね^^;


10%OFFのお茶もあったりして、どれを買おうか悩みましたけれど、結局は昨年と同様、地域限定フレーバードティに落ち着きました。


神戸限定のガトーショコラ
岡山地区限定の白桃ダージリン(こちらは昨年も買いました^^)
同じく岡山地区限定の葡萄烏龍
軽井沢店限定の軽井沢りんご(りんご&キャラメル)
北海道地区限定のヤウー(ミルク&ヨーグルト)
ハワイ限定のマラマ(チョコレート&マカダミアナッツ)
同じくハワイ限定のフアキ(マンゴー、パパイア、パイナップルetc)

正直、昨年よりも地域限定茶が大幅に増えていて驚きました!
特に軽井沢店は、りんごの他にも「軽井沢ブルーベリー&ダージリン」「軽井沢ロイヤルミルクティー」「OMOIDE軽井沢(緑茶+白茶+ミント)」と、ニューカマーな地域限定茶の中で一番種類が多く、どれも非常にそそられるので、売り場でかな~~~り悩みました。

お茶菓子コーナーでは、寒天菓子の「KOHAKU」、豆福の「ばかうまカレー」、ヘーゼルナッツのチョコレート菓子を♪

肥満が気になると言っておきながら、ついお菓子に目が行ってしまう。
つくづく、自分に甘いですなw

今年の来場者へのおみやげです^^

ティーバッグ3種類、ティーバッグトレイ、お茶菓子。

ティーバッグトレイは、模様の溝を通ってティーバッグの水分が切れる優れものだそうですが、他の用途にも使えそうな気がします。
というか、私ゃ大根おろしを乗せてしまいそうな予感が^^;


今年のグランマルシェも楽しかったですし、来年も開催されるのであれば是非また来たいです
が。
今度は万全の体調で臨みたいですね。

いやもうマヂで首から下がカユカユで大変でしたわ^^;
2009/10/15(Thu) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いっそ揚がってしまえww
実は突如、謎のアレルギー症状が発生し、特にお茶の祭典当日は痒みと闘いながら気合いで会場入りしていました。
(来場者へのお土産や、購入したお茶については後ほど書きます^^)
今まで食物などでアレルギーが出たことは無かったのですが、原因は何なのだろうかと。
いっぺん、血液検査か何かを受けた方が良いのでしょうかねぃ…

とにもかくにも、えらい目にあいましたわw


で、お茶の祭典からの帰宅後、痒みとの戦いに疲れ果てて寝入ってしまったため、不覚にもTVKではサンレッドの冒頭部分を見逃してしまい、ニコニコ動画で確認する事態と相成りましたorz

その冒頭シーンですが、溝の口周辺には「久本」という地名があるので、土地勘のある人は「久元区民館」でニヤッとなったかもしれません^^
久本というところは、「のだめカンタービレ」のロケ地となった洗足学園を擁する地ですね。

ただ、アニメに登場するロケ地のほとんどは久本とは全くの逆方向であり、原作の方で川崎支部の所在地が溝の口のような、JR南武線で4つ先の登戸のような曖昧さがあったように、アニメでも最寄り駅が溝の口であること以外は曖昧に設定されているのかも知れません。


そして、ついに登場したムキエビ先輩
動く絵で見るとあの人のウザさは1.5割増ぐらいだと思う一方で、妙に流暢なしゃべり方だと思ったら、声を担当されたのがイジリー岡田さんでしたか!

ムキエビ先輩自体は「ウザい」の一言に尽きますが、こういった完全に不意を突く仕掛けで楽しませてくれるのがサンレッドの醍醐味ですね^^

1期では東京タイツのお二方が主に怪人さんの声を使い回し状態で複数担当されていましたが、2期では予想だにしなかった方が声優として登場されるのでしょうか。


もうひとつ個人的に不意を突かれたのが、ラストに登場したぷりん帝国の皆様w
同じ出版社とはいえ、くぼたまこと氏の別作品キャラクターゆえ、このお話のアニメ化は無いものと思ってましたけれど…

まさか実現させるとは!

今後ますます楽しみになってまいりました^^
2009/10/15(Thu) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TAROの夢
サンレッドの原作において、ヴァンプ様が「TAROUのゆめもなか」なるお菓子を食べているシーンがあります。
(コミックス4巻、アントキラー初登場の回)

このお菓子は「TAROの夢最中」という名で実在しており、小倉あん、胡麻あんの2種類あるそうなのですが、私はいまだに食べたことがありません。
http://www.k-kankou.jp/kkanko/modules/gnavi/index.php?lid=670

で、ちょいとグーグル先生にお伺いしてみたところ、もともとこのお菓子は川崎市内に岡本太郎美術館がオープンしたのを記念して作られたものだそうで、川崎市菓子協議会に加盟している各店で、それぞれオリジナルの「TAROの夢」を製作・販売しているとのことです。

アニメ版のお膝元、溝の口で一番容易に入手できる「TAROの夢」は、丸井の中にある末広庵というお店で販売されているおまんじゅうです^^


皮の中から、こしあんに包まれたクリームチーズがコンニチハ♪


和と洋の絶妙なコンビネーションぶりは緑茶のみならず、紅茶とも相性が良いと思いますが
(アッサムあたり?)
とても美味しいけれど、ややヘビーなので夜食べるものではありませんね。
…食べちゃったけどw
割ったのを後で食べるのも風味的に心配だったので(←ダカラ フトルンダヨorz)


他にも、パイ生地のものや、あんをスポンジ状の生地で包んだもの、どら焼タイプのものなどがあるそうなので、川崎市内にある様々な「TAROの夢」を是非味わってみたいです^^
…ゆっくりなペースになると思いますが^^;
それでも是非w
2009/10/10(Sat) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
溝の口西口商店街
サンレッド2期OPロケ地の夜バージョンを撮るんだぜ!
…と、意気込んで溝の口に行ったは良いものの…
いざ撮ってみたら、今回のロケ地は丸井とノクティのビル以外は夜だと何の風景なのか分かりづらいことが判明いたしましたですorz

まぁ、来週中にはここにUPできたらいいなと^^;
既にサンレッドファンの方がブログ等にUPされていたり、ぶっちゃけストリートビューで簡単に見れるんですけれど、その辺は自己満足の領域ですねw


そのかわり…というわけではないのですが、1期で数回登場した、西口商店街のようすを「二の鉄」(1期の後期OPに登場したモツ焼き屋さん)付近から撮影したものをば^^

ナニユエこのアングルで撮影したかと申しますと、貼り紙に書かれている内容が、西口商店街の抱えている問題を如実に表しているのですね…



西口商店街はノクティ・丸井と並んで溝の口の象徴的存在ではあるけれど、お役所的には西口商店街だけ特別扱いするわけには行かないでしょうし…

この辺の事情は複雑すぎて、一言では言い表せないものがありますけれど、ただ、この10数年で溝の口が大幅な変貌をとげた中、西口商店街は変わらずそこにあり続けた数少ない場所でもありますので、できるだけ長くあり続けて欲しいと思いますね。

以前、西口商店街の一部店舗が全焼し、お役所は焼失店舗の再建許可を出さなかったと書きましたが…
その焼失店舗跡は今、こんな風になっています。
(ボケてて申し訳ありませぬ)

花壇(?)になっているところは魚屋さん、洋服屋さん、豆屋さんなどがあり、特に豆屋さんは小豆などをデシリットル単位で量り売りしてくれてました。

デシリットルなんて単位は小学校の理科以外で触れる機会は無く、私はあの豆屋さん以外にデシリットルを採用しているお店にはお目にかかったことがありません。
そういう意味でも、貴重なお店でしたね~…
2009/10/10(Sat) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お帰りなさい!フロシャイム(あと赤い人もw)!!
第一話の予想は思いっきり外しましたけど^^;

しょっぱなのウェザースリーOP(戦隊ものファン必見のクオリティ!)から飛ばしていて、一期と変わらぬ面白さでした^^
ウェザースリーと対決したペリアル君は、今後もう一度登場するかもしれませんね。

今回の、「フロシャイムの男版サッチー」ことフィリップ参謀訪問エピは、個人的にはフィリップ参謀がジャイアンツオヤジである(徳さんばりのw)という逸話を入れて欲しかったな~という気がしないでもないですが…
オチでレッドさんのバトルスーツ姿を拝めたのは良かったです^^


そして。
OPも一期のノリを踏襲していて良いですが、二期はEDがとても素敵だと思います。
来年の高津区民祭の盆踊りで、是非踊っていただきたいぐらいに!
(区民祭の盆踊りは、過去には宇田多ヒカルのAutomatic、三波春夫先生のオリンピック音頭など、変り種を披露してくれます)

ただ、私は幼少時、
「高津区は他の区よりも道幅が狭いのだから、充分気をつけて歩くように」
と先生に言われた記憶があり、実際溝の口周辺エリアは歩行者・自転車・車の三つ巴デッドヒート状態だったりするので、ED冒頭の、夕日に向かって歩くヴァンプ様ご一行の絵は
「溝の口にしちゃ道幅ひろくね?
てか皆さん、広がって歩いたら危ないですよっ!」

なんて心の中で突っ込んでしまいました^^;


それにしても。
放映(配信)日が土曜日の23時台と発表があったときから予想してはいましたけれど…
ニコニコ動画が全然読み込めないですorz
10/4 AM1:07の時点で再生数19822、コメント数9878ですものねぇ…

がんばれ!ニコニコのサーバー!!
負けるな!我が家のPC(約7年もの)!!
って感じですな^^;
2009/10/04(Sun) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もうすぐ奴らにまた会える♪
昨日(10/2)一昨日(10/1)と、溝の口にヴァンプ様with戦闘員がいらっしゃっていたらしいんですけどね~。
私が溝の口に行ったのは9/30orz

ま、でもあと数時間でアニメの世界で彼らにまた会えます。
今からwktkです!

原作も読んでいる身(コミックで)としては、第一話のお話にはどれをもってくるかな~とか、色々予想してしまいますね^^
一期の最終話かと予想して外してしまった”KILL YOU”の話か?
「フロシャイム出撃!」と意気込んだは良いものの、アジトが大変なことになってしまった話か?

オープンになっている情報としては
主婦の腕の見せ所的なウザい先輩
隣人(上の階だったかな?)のラジカセの騒音に悩まされる怪人さん
の二名は確実に登場するようですね。


ちょっと取り急ぎな感じですがw
TVKの放送が終わったら(ニコニコの配信がスタートしたら)また書きます。
2009/10/03(Sat) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月のロマンティッシュ
ちょいと出遅れた感が否めなくも無いですが^^;

ロマンティッシュでは、ハロウィン真っ盛りです。

夕暮れの街角も、夜の街角も、まったく同じ風景となっております♪

そして、ショップのブティックがトップス、シャツ、ボトムスに分割されました。


まず、ブティック(ハロウィン)で扱っている品々。


ブティック(トップス)には、新アイテムの上着・コート類が販売されています。


雑貨屋にも、ハロウィンならではの品が入荷しておりますね^^


そんなわけで、部屋も服も、ハロウィン仕様に模様替えです♪

「留美 茄子世」の顔は法令線が目立つので、この手のコスチュームは得意中の得意ですねw
ひょっとしたら、ヘドリアン女王のコスチュームも案外イケるかも知れませんwww


ちなみに、クローゼットのインターフェイスもちょっと変わりまして、服をたくさんゲットした方にとっては便利な感じになりました。

家具類のインターフェイスもこんな風にしていただけると、模様替えに便利だと思います。


※サンレッドの話は後ほど書きますw
2009/10/03(Sat) | ロマンティッシュ話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。