スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
モンハン3オンラインを振り返る 2
モンハンシリーズには様々な武器を自由に選択することが出来、それが魅力の一つになっておりますが…。
私はオンラインでは結局、太刀、ハンマー、片手剣しか使えずに終わってしまいましたですorz
あ、1回だけライトボウガン使ったっけな?

ランスやスラッシュアックスも、もっと使いこなしたかったですけどね~。
特にランスは、元々攻防のバランスの取れた万能さが魅力であり、シリーズの新作が出るたびに
「今度こそランス使いこなすべ!」
と思うのですが、今回もダメだったっすorz
今回追加された新モーション(払い、カウンター突きなど)が上手く使いこなせず、そこが私にとっては敷居の高い武器になってしまったかな…?

決して嫌いな武器ではない(むしろ魅力的だと思う)けれど、私の性分には合っていないのでしょうか。
まぁ、普段使い慣れている武器が回避重視型ってのもあるかもですけど^^;


逆に、私がハンマーの虜になったのは、新モーションが心のツボど真ん中にクリティカルだったからかもですね。
溜め1からの連続攻撃の爽快感、スタンプを確実に当ててスタンさせたときの達成感といったらもう…w
そのかわり、何人ものパーティーメンバーさんをぶっ飛ばしてしまいましたけれどね^^;
自分がぶっ飛ばされるのは気にならないけど、自分がハンマーでぶっ飛ばしてしまうとすごく気になったりして。

でも、ハンマーでラギアさんの角を確実に折れるようになったときは、自分でも嬉しかったですね^^
スネ夫戦の立ち回りを完全にマスターできてないのが心残りですけれど…



と、そんなわけで。
3のオンラインはひとまず引退の運びとなりましたです^^

お子様の大量進出、クエストのボリューム不足と、不満が無いわけではありませんでしたが、思いのほか楽しく過ごした日が多かったのは、出会った方々に良くしていただいた点が大きかったと思います。

恐らく、ご一緒した方々がこれを読むことはないと思いますが、あのとき私(Nasugata)と遊んでくださった方々に感謝の気持ちを込めて。
あ り が と う ご ざ い ま し た ♪
スポンサーサイト
2010/04/30(Fri) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モンハン3オンラインを振り返る 1
実は3月27日に課金切れ引退の予定だったのですが、ギリギリになってオンラインでないと入手できない素材が不足している事に気付き、急遽追加で1ヶ月分課金していました。
まぁ、素材入手のためだけにやっていたので、ピーク時よりはプレイ時間も減っておりましたが…。

2月5日からオンライン始めて、課金切れした4月27日の段階で
ハンターランク171
プレイ時間およそ950時間
一つのキャラクターを我が夫と共同使用していたので、私のプレイ時間はその半分ほどだとしても475時間…
そんなにやってたのか私^^;


オンラインの世界を振り返ってみて、一番印象的だったのは、やはりお子様が多かったことですね。
一応、モンハンシリーズの対象年齢は15歳以上なのですが、明らかにそれを大幅に下回る子が^^;

普通のコミュ能力を持った人と、イイ感じでクエストをこなしていたら、挨拶もなしに入室してきて、おもむろに自分の行きたいクエスト貼って
「てつだってください」
なんてのは、土日の午前中によくある風物詩ってな感じですわ。ええw
(お子様の名誉のために言うと、ちゃんと挨拶して、元から部屋にいる人の意向に従う子もいました。少数派ながら)

一番腹が立ったのは、休日ではないのですが入室するなり、いきなり
「あーサイアク!」
沈黙して様子を伺っていたら
「学校でムカツクことがあってさー」
こっちはオマエとは初対面なんじゃーーー!!
って言っていいのか迷いましたね^^;

しかも、その子の自己紹介文を見てみたら
○○小(※多分学校名)ですヨロシク。性格ドSってよくいわれるw
私ゃただでさえ対お子様スキルが低いというのに、ドSと身勝手の違いも分からない奴と一緒にいられるか!
と思い、とっとと部屋を出てしまいました。

それと、モンハンシリーズのオンラインモードの特性として、自分の攻撃が仲間に当たってしまうので(ダメージは無し)、周囲の状況をよく見て立ち回らないと、結果的に仲間の動きを封じてしまう(いわゆるPK)というのがありますが…
その点、お子様は最強にして最凶ですね^^;
武器を振り回すのが楽しいお年頃ってのもあるでしょうけど。


まーこんな感じで、お子様とパーティ組んでモヤモヤしたことが少なからずありまして^^;
真面目な話、小学生というのは年齢的にも不特定多数とコミュニケーションをとるには精神的に未成熟であり、様々な年齢層の人がいるオンラインゲームをやるには早すぎるのではないかと感じたりして。

大人の立場でも非常に疲れますけれど、子供の立場でも、場合によっては傷つく可能性もありますし。
必ずしも「相手は子供」と自分に言い聞かせて接する大人ばかりとは限りませんから。

モンハンの対象年齢が15歳以上になっている最大の理由はバイオレンスでグロテスクな表現によるものですが、それに関してはお子様がゲーム以外にも拠り所があり、ごく普通の想像力を養える環境づくりに親御さんが気を配っているなら、多少バイオレンスアクションに接していても悪影響の心配は無いと思います。

しかしオンラインに関しては、やっていいこと・悪いことの判断や、その場のローカルルールの理解力といった、コミュニケーションの経験値的な意味合いでも、やはり15歳以上…理想を言えば高校生からというのが妥当ではないでしょうか。

この辺は、メーカー側にとっては今後の課題かもしれませんね。
親御さんも、お子様が小学生であり、オンラインゲームを楽しんでいるならば、プレイ時間だけでなくオンラインの世界でどんな行動を取っているのか把握するぐらいで丁度いいのかも知れないです。
顔こそ見えないけれど、モニターの先には生身の人間がいるのですから。
2010/04/29(Thu) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サンレッドのオールナイトイベント…行きたかったorz
今頃、会場は盛り上がっているでしょうね~。
私はというと、mixiのサンレッドコミュ等を随時見て様子を想像している状態ですorz

何やら、物品販売コーナーが長蛇の列だとか。
そりゃ~こんなTシャツが売られているなら、会場にいらっしゃる方は皆さん欲しいでしょうとも。
私も…ヘルウルフTシャツが…ほしい…

ただ、南武線が人身事故の影響でダイヤが乱れているらしく、景気付けに溝の口で食事したあと会場入り~なスケジュールを組まれている方が無事に到着されているのか気がかりです。
どうか間に合っておりますように。

昨年もオールナイトイベントが開催されて、このとき2期製作が発表されましたが、今回はどんなお話が出てくるか?
参加された方のレポが楽しみです^^



ついでに、ものすごくどうでもいい話を。
私の味覚と嗅覚は少しずつ息を吹き返しており、強めの塩味ならわかるようになりました。
自分でもびっくりするくらい、奈良漬が美味しゅうございます。
私の風邪の完治は、鼻の開通を待つばかりです。
2010/04/25(Sun) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日から味覚が死んでいる件。
まー原因は3日ぐらい前から風邪を引いているからなんですけどねw

現状は
せき ★★★☆☆
のど ★★★☆☆
鼻  ★★★★☆
頭痛 ★☆☆☆☆
熱  ☆☆☆☆☆
ってな塩梅で、命に関わる要素はこれっぽっちもありませぬ^^

しかし。
今現在、渋味と酸味は辛うじて分かるものの、塩味と一部甘味が壊滅的な状態です。
(辛味は怖くて試してないです^^;)

味というのは視覚と嗅覚と味覚の連携プレイで脳に情報を伝達させるものだと思うのですが、正常に機能しているのは視覚ぐらいなものなので、普段以上に不思議な感覚の食事でした。

自分が何を食べているのかが見えていて、過去にその食べ物を食べた情報から「適当な塩味がある」のは分かるけれど、「まろやか」とか「旨み」とか、ま~~ったくわかんねっすw
あと、バニラアイス(ハーゲンダッツ)の味が分からなかったのは悲しかったのに、おまんじゅうの味が白餡も漉し餡も同じに感じて笑えたのは…何故なのでしょう^^;


まぁいいわw
今日のところは寝ます♪
2010/04/22(Thu) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ray'z -BEYOND
ここで何度か書きましたが、私はレイシリーズ(レイフォース、レイストーム、レイクライシス)というゲームの曲が大好きでして^^
数年前にレイシリーズの曲+おまけ映像がセットになった限定BOXが発売されたときも当然の如く、速攻購入いたしました。

で、こちらがおまけ映像のひとつだったりします。

こちらは、レイストームの世界観を表現したアニメですね。
宇宙空間@戦闘シーンはレイストームの4面。
同じく、ビルの群れと海は1~2面。
機械のヒトデみたいなのは、ラスボス。
(ちなみにこのヒトデ、ユグドラシルという名がついております)

いつも巡回しているブログの、新生の人登場の様子を拝見いたしましたら、ふとこのムービーを連想してしまいましたですよ^^


あ・そうだ。
レイストームといえば、レイストームHDというタイトルのリメイク版がX-box360とPS3で配信されるという話を聞きましたけど…
でもって、2009年秋→2009年冬→今春と、配信がのびのびになっている模様ですけれど…
もう配信されているのでしょうか。
今はもう桜の花も散ってしまったシーズンですけど^^;

もしまだ配信されておらず、夏まで延期の運びとなったなら、wiiにも配信していただけると嬉しいのですが…ってムチャ振りかしらw

私のHNの由来となったLuminescenceという曲が使われていたため(0:53~)、衝動的にお気に入り登録したプロモ映像ですw

2010/04/20(Tue) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あまり思い出したくない思い出。
昔むか~し、学生時代のちょっと鬱な話です。

2010/04/16(Fri) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の歴史
フジテレビ開局50周年企画で、三夜連続放送されていたドラマですね。
http://wwwz.fujitv.co.jp/wagaya/index.html
一話目の途中から見て割と面白かったので、結局昨日、一昨日と見てしまいました。

正確には物語の主軸(?)となる八女家ではなく、八女家を取り巻く人たちの方が個性的で面白かったんですけどね。
特に大泉洋さんと山本耕史さんがw
このお二人がいなかったら最後まで見なかったと思います。
正直、八女家の人たちは素でイラッとさせられる局面が多々ありましたので。


ストーリーは突っ込みどころが多々ありましたが、役柄に合ったキャスティングが多く(例外アリ)、若手俳優さんの新たな魅力を発見できた点は良かったと思います。

ただ、あまりにも脇役のキャラが立っていたゆえか、誰が主人公なのか分かりにくかったですね^^;
恐らく、八女家長女役の柴咲コウさんが主演だと思うのですが、出番が多い割には存在感が薄かったような…
かといって、濃いキャラが多い中で数少ない常識人というパターンとも違うと思いますし。

存在感といえば、鬼塚役の佐藤浩市さんは改めてすごい役者さんだなと思いました。
鬼塚がこの世を去って以降、何となく物語に厚みが消えて見ごたえがなくなったと言うか…。
特に二話目は、鬼塚が主人公といっても過言ではないくらいの、圧倒的な存在感だったと思います。


昭和史に名を残す出来事や有名人が次々と登場する中、どんなラストを迎えるのか気になっておりましたが、個人的には八女家三女の結婚でエンディングの方がまだ、まとまりがあったかなと。
もしくは、結婚シーンのあと一気に平成突入して
「以上、私(ナレーション)の回想でした」
的にしめるか。

あくまで個人的な感覚の問題ですけど、鬼塚の死後はもうちょっと速いテンポで話を進めても良かったのではと思いました。


しかしこのドラマ、八女家の軌跡が
九州から上京、昭和史に名を残す有名人との邂逅という点では長谷川町子さん姉妹と。
(姉:藤島武二画伯、町子さん:田川水泡氏、妹:菊池寛氏)
本人たちに悪意は無いが、時にシャレにならないトラブルメーカーとなる点は原作のサザエさん一家とかぶるものがありますね。
奇しくも、ドラマの中で和久井映見さんが長谷川町子役でチラッと登場しておりましたが。

ホームドラマとして見るには、八女家の家庭事情は結構ムチャクチャな感じでしたけれど、あまり平凡な環境にすると実写版サザエさんと変わりなく、個性ある脇役の誰かを主人公にするとしても「三丁目の夕日」の二番煎じになってしまう危険性がある。

三谷幸喜さんはじめ、製作スタッフの皆さんは、作品のオリジナリティを出すのに苦労したかもしれませんね。
2010/04/12(Mon) | ネット以外で思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
「宝塚歌劇を見に行こう」なチラシ。
昨日、東急ストアに行ったらば、店頭にこのようなチラシが置いてありました。



私自身、TOKYUポイントカードの会員なのと、一連の音校裁判をネットでチェックしていることもあって、思わず持って帰ってしまったのですが…

問題の96期生が初舞台を踏む演目ということで、掲示板では時折「きりやん」さんのお名前を目にしますけど、向かって左側の方が、その「きりやん」こと霧矢大夢(きりやひろむ)さんなのですね。

96期生の初舞台は宝塚大劇場の公演のみ、との情報は得てますけど、傍聴レポートや、今の宝塚事情を目にすると、このキャンペーン自体に対して複雑な気分にさせられるというか…
霧矢さんや、月組の方々に個人的な感情はありませんが。


ていうか
写真下の細かい文字に応募方法などの説明書きがあって、その中に
尚、2010年3月27日(土)~4月30日(金)分のレシートを対象期間とさせていただきます。
とあるのですが。
私の場合、貯まったポイントを先日PASMO(関西圏ではPiTaPaに相当するもの)のチャージに使ってしまったので、現在750ポイントほどしかない状態でして。

東急ストアでは200円で1ポイント付与されるのですが
(日によってポイントが倍になることもあります)
応募資格の5000ポイントを稼ぐのに、どんだけ買い物しろとw
席によってはチケット買っちゃった方が安いんじゃね?
それに、ポイント貯めた上で抽選ってのも何だかねぇ^^;

とまぁ、こんな心境だったりします。


それにしても、東急ストアでこういったキャンペーンをするということは、東急と阪急って何らかの業務提携をしているのでしょうか。
このあと調べてみますが、東急が日常で欠かせない生活を送っているくせに、そういうことを知らない自分が情けないですねorz
2010/04/03(Sat) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。