スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
消印コンプリート!!
天体戦士サンレッドの消印スタンプラリーですが…
本日(8月23日)、無事にコンプいたしました♪

(ヘンゲル将軍以外)俺はやったぜ!!!w


写りは悪いですが、各消印の拡大図です。
(アニマルソルジャーはアニメ版のキャッチフレーズも入れてみましたw)



ちなみに、私が歩んだ軌跡(笑)は…
(KSP郵便局@ヘンゲル将軍は、頼んで押しに行ってもらったため除外)

1日目(自転車)
諏訪郵便局(カーメンマン)北見方郵便局(アーマータイガー)溝ノ口郵便局(レッドさん)溝ノ口中央通郵便局(ヴァンプ様)

2日目(徒歩&バス&電車)
東急田園都市線:梶が谷駅下車
高津郵便局(タイザ)→坂道を10分ちょっと歩く→梶ヶ谷郵便局(デビルネコ)→梶が谷駅に戻り、溝の口駅へ→ノクティビル内郵便局(かよ子さん)

溝の口駅から東急バス:蟹ヶ谷行きに乗車
「橘出張所前」下車→千年(ちとせ)郵便局(Pちゃん・改)
橘出張所前から再び蟹ヶ谷行きに乗車
「子母口(しぼくち)」下車→子母口郵便局(ヘルウルフ)→5分ほど歩き、「岩川」バス停へ

岩川から東急バス:鷺沼駅行きに乗車
「妙法寺下」下車→久末郵便局(ウサコッツ)

3日目(自転車)
下作延(しもさくのべ)郵便局(戦闘員1号)上作延(かみさくのべ)郵便局(メダリオ)


振り返ってみると、2日目のルートがちょっと効率が悪い点が心残りですね。
恐らく、土地勘のある方からすると
「デビルネコ君の次はPちゃんじゃね?」
という感じかなと^^;

多分、原付で回っていたらそうしていたと思います。
免許ないけどw

なので、特に2日目に回っている最中
「原付乗りて~~~」
と、しきりに思いました。
高津区内の郵便局は細道沿いにあったり、駐車場(車を停めておくスペース)が近くになかったり…なので、もしあるならば原付で回るのが一番便利かもです。

公共交通機関で回る場合は、東急バスと市バスの1日乗車券があるとおトクですね。
そして、デビル兄さん対策で履き慣れた靴を(スニーカーがモアベター)!


今回は郵政民営化に思いっきり踊ってしまいましたけれどw
でもなかなか面白かったです^^

ウサコッツ消印のある久末郵便局は、失礼ながら山の住宅地にひっそりとたたずんでいる感じでしたが、私が訪れたときには消印目当てに数人の方が郵便物を送ったり、手帳か何かに押してもらっている様子を見かけましたので、ちょっとした地域おこし効果もあったのではないでしょうか。

既に宮城県の石巻市では石ノ森章太郎先生のキャラクター消印(仮面ライダー、サイボーグ009など)もあるとのことなので、今後様々な場所でキャラクター消印が登場するかも知れませんね。
例えば静岡県の清水市でちびまる子ちゃんとか、世田谷区でサザエさんとか…


<おまけ>
1期のアニマルソルジャーまとめです^^


スポンサーサイト
2010/08/24(Tue) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ちょっくら動画をUPしてみました。
昨日、我が家の近所で花火大会があったので、デジカメの動画モードで撮影&UPしてみました。
[広告] VPS

この花火大会はお隣の自治体と同日開催となっておりまして、途中、お隣さんの様子を撮ってみたのですが、半分高層ビルに阻まれてしまい、絵的に高層ビルの爆発っぽくなってしまったので^^;
その部分はカットいたしました。

会場に行かなくても至近距離で花火を見られるのは良いのですが、年に一度、近所が騒がしくなることですっかり御馴染みな感じですね。
大きいのが打ち上がると窓が震えるわ、近くのコンビニで生ビールや食べ物を売る声が響き渡るわ、ワカモノが嬌声をあげるわ、交通整備の笛がピーピー響くわ…w


まだまだ暑い日は続くものの、私にとってはこの花火大会が夏の終わりを告げる象徴的なイベントとなっております^^
2010/08/22(Sun) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
糖の悪魔を見くびっていたらしいorz
8月4日付で書いた、高津区内消印スタンプラリーですが…
時間が出来たので昨日から郵便局行脚を始めまして、今日は(私の居住地区から見て)難所であるアニソル消印を中心に押して参りました^^


いや~なんというか…
スタンプラリー台紙の地図を見て、デビルネコ君の消印がある川崎梶ヶ谷郵便局が我が家から近いと思い込んでしまっていたこと。
梶ヶ谷という地区(サンレッドの舞台となった、溝の口のとなりの駅周辺エリア)が、私の予想以上にアップダウンの激しい土地であったこと。
そして蒸し暑さ。

これらが私にとって予想外の難所たらしめる結果と相成りましたです^^;
梶ヶ谷が坂の多い土地であることは充分承知していたつもりだったんですけど…甘かったわorz
これ書いている今、足パンパンですわw

しかし、郵便局の方々の対応は概ね良好でして、デビルネコ君消印の梶ヶ谷郵便局ではポケットティッシュをいただいたり


子母口(しぼくち)郵便局の方はヘルウルフ君をご存知で、次に久末郵便局(ウサコッツ)に向かう旨をお話したら詳しい交通ルートの説明&地図のコピーをくださいました^^

そして今日最後に訪れた久末郵便局では、砂糖菓子で出来たウサコッツを発見しました♪
ナニユエ38??

こちらの砂糖菓子オブジェは、高津区内の3(4?)郵便局で飾られているそうですが、私は久末郵便局で初めてお目にかかりました。
他の郵便局にもあったかもですけど、なにぶん今日はしょっぱなからアップダウンの激しい道のりを片道10分ほど歩いたがゆえに、そこまで気が回らなかったというか^^;


消印スタンプラリーは残すところあと2か所となっておりまして、こちらに関しては2か所とも自転車ですぃ~っと行ける場所ですので、月曜日にはコンプできる見込みです♪
2010/08/20(Fri) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
銀英見直してます…
私はたま~に、ニコニコなりyoutubeなりで重めのクラシック音楽を聴くことがあるのですが、そんなときは必ずといっていいほど
「あ~この曲、銀河英雄伝説で使われてたっけ?」
と思ったりします。

で、最近またクラシック音楽を聴いているうちに、知っている曲がどのシーンで使用されていたかを始め、細かなストーリーや登場人物の名前を忘れてしまっていることに気付きまして^^;
先日TSUTAYAでDVD1~5巻を借りてしまいました。
ちなみに現時点では3巻の途中…ベーネミュンデ侯爵夫人(皇帝の元寵妃)のお話を見終わったところです。


曲名を知っているものの中でもお気に入りなのが

ブルックナー:交響曲第8番 第4楽章


出だしの1分だけ聴いても
「いかにも銀英」
って感じですけれどw

戦闘シーンで使用されていたことだけ何とな~く覚えていたのですが、グーグル先生にお伺いしたところ、劇場版の戦闘シーンで使用されているとのこと。
(アスターテ会戦でラインハルトが攻撃を仕掛けるシーンで使用されている由)

私ゃOVAの方をレンタルしたんですが…
この曲好きだから、劇場版も借りようかしら。

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 第4楽章


大昔に演奏したことがあるので、思い入れのある曲です^^
タグに「おそロシア」が含まれていたので、思わずこの動画を貼ってしまいましたがw
(恐らく作曲者のみならず、指揮者もロシアの方ゆえかと)

コメントでも突っ込まれておりますが、演奏したことがある身としては
「うは!前半部分はやっ!!」
な感じですねw
あと、2:40~あたり、演奏していてすごくテンションが上がったのも懐かしい思い出です^^

この曲には「革命」というサブタイトルが付いているので(※日本のみ)、メルカッツ提督のシーンで使われてたっけ?と思ってましたが、アッテンボローさんとビッテンフェルトさんがイゼルローン回廊で闘うシーン等で使用されているようですね。

私の記憶も当てにならない
…ってか、メルカッツさんは革命じゃなくて亡命だわねw

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」 第4楽章


これは銀英以外にCMなどでも使用されている、知名度の高い曲ですね^^
この曲は
「アムリッツァで使用されていた曲!」
ってな感じで覚えていたのですが、恐らく他のシーンでも使用されているかも知れません。

ブルックナー:交響曲第7番 第1楽章


ブルックナーの交響曲は8番しか聞いたことがなかったので^^;
ネットで動画を見るようになってから初めて曲名を知りました。

キルヒアイス死亡のシーンで冒頭部分が使用されています。


しっかし…
私ゃどんだけ交響曲の第4楽章が好きなんだろうかww
2010/08/17(Tue) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西の旅 2
義実家帰省3日目には甲子園球場に行ってまいりました^^


この日は第1試合に中京大中京、第2試合に早稲田実業という、強豪校の試合だったためか、3塁側アルプススタンドの入場券しか確保できませんでした。


で、入場したときには第2試合の8回ウラ(?)だったのですが、3塁側は早実応援席だったがゆえに座れなかったのと雨が降ってきたのとで
「しゃ~ないから食べ物飲み物を確保しとくべ」
ってな感じで売店をウロウロしていたら試合終了。


第3試合はゆったり座れたけれどグラウンド整備のため、試合開始がちょっと遅くなりました。


いつの間にか席の真横に長崎日大の垂れ幕が^^


し・か・し。
ようやっと試合が始まったと思ったら雲行きが怪しくなり、長崎日大の人がホームランを打った直後に試合中断してしまいました。

後でネットニュースで確認したところ、1時間20分にわたって中断したとのことですが、私としては
「え?そんなに中断してたっけ?」
という感覚でした。

なぜならアルプススタンドの由来を知ることが出来たり
http://www.excite.co.jp/News/bit/00051085535787.html
(↑とほぼ同じ内容の説明書きが売店に掲示されてました^^)

案内メッセージの言葉が関東の感覚とは違うよな~と妙に感心してしまったり


内野側にシートが張り巡らされているのを初めて目にしたり


雨が上がった後、そのシートをたたむ様子を目にしたり


…と、中断している間も見どころが多くあったので「待たされている」という感覚がそれほどなかったのです^^
それに、真夏の炎天下よりは過ごしやすく観戦できましたし。

ただ、実際に試合をやっている選手たちにとってはモチベーションの維持が大変だったのではないでしょうか。
なので、長崎日大、北照高校、両チームとも最後までよく頑張ったと思います。


試合は4対2で長崎日大が勝利いたしました!


これもご縁だと思うので
(というか、自分の出身地からどの学校が出場しているのか分からないので^^;)
今年の高校野球は長崎日大を応援したいと思います^^
2010/08/11(Wed) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
関西の旅 1
先週末から3日ほど、義実家のある関西方面に行ってました。
でもって、昨日の夜に帰ってきました♪

まず向かったのは京都。
私が何気な~く
「中学校の修学旅行で奈良・京都に行ったけど、金閣寺は行ってないんだべさ。何か知らんけど修学旅行ルートに金閣寺が組み込まれてなかったんだわ」
と話したところ
「んじゃ、このさい行っとく?」
ということになりw

ばばーんと、訪れてしまいました。


綺麗とか荘厳といった印象も確かにあるのですが、それ以前に
「よくぞこんなん作ったよな~…」
という感じでしたね。小市民としては^^;

場所柄、外国人を多く見かけましたが、やはりというか何というか、中国の方が目立ってましたね。
わざわざ日本に来なくても、あなた方の国の方がよっぽどスケールの大きい歴史的建造物がたくさんあるのでは?
と言いたくなりますけれど、まぁこれも海外旅行の醍醐味…なのかな?^^

あとは日本人のお子様が
「金のスプレー(ペンキだったかな?)で塗ってあるんだ!」
と力説しているのを見て、
「ちょww金箔www」
「おまww社会科の授業ちゃんと聞いとけw」
と、夫婦でぶつくさツッコミを入れつつ歩き回り^^;
そそくさと金閣寺を後にいたしました。

夫婦ともどもチキンな小市民でございますよ。ええw
2010/08/11(Wed) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さくら隊 散る
さくら隊散る [DVD]さくら隊散る [DVD]
(2001/10/10)
古田将士未来貴子

商品詳細を見る

昔、日本が軍国主義に染まりつつあった頃、丸山定夫氏ら築地小劇場出身の俳優さんたちによって苦楽座という劇団が誕生しました。
元タカラジェンヌの園井恵子さんなども苦楽座に参加し、滑り出しは順調と思われましたが、戦局の激化により苦楽座は解体を余儀なくされてしまいます。

演劇活動を続けたい一心で苦楽座を移動演劇部隊「櫻隊」として再編成するも、劇団員たちは中国地方公演の拠点としていた広島市で原爆投下の悲劇に遭遇してしまいました。

この映画は原爆投下の際、即死を免れた4人の劇団員(丸山氏、高山象三氏、園井恵子さん、仲みどりさん)を中心に、彼らにゆかりのある方々の証言と、原爆投下後の彼らの足取りの再現シーンで構成された作品です。

園井さんに関しては、以前
こちらこちら
に長々と^^; 書きましたので、今回は園井さん以外の感想を書きたいと思います。


ゆかりの方々の証言だけでも
丸山氏の真摯なまでに演劇にかける情熱。
高山氏が当時お付き合いしていた女性とのエピソード。
仲さんを診察した医師たちの困惑ぶり。

と、見どころは多くあるのですが…

一番印象的だったのは、やはり
国の方針で演劇活動に制限がかかり、国の指定した条件(演劇手帳なるものが交付され、それを持たない俳優は一切の活動を禁止等)と自分たちのスタンスとは真っ向から異なることに悩みつつも、演劇活動を続けたい一心で国の方針に従ったこと。
それほどまでに櫻隊に関わった方々全員が演劇活動に心血を注いでおられたこと。
これに尽きますね。

この映画の再現シーンは特別凝ったCGを駆使しているわけでも、リアリティある特殊メイクが施されているわけでもないけれど、それでも志半ばで命を落とした隊員たちの無念さに思いを馳せずにいられないのは、ひとえに証言内容の説得力ゆえだと思います。

即死を免れた隊員は全員、終戦を迎えることは出来ました。
(ただし丸山氏は8月15日には昏睡状態となっており、翌日死亡)
恐らくそのときは皆さん
「これでまたお芝居が出来る」
と、希望を抱いたのではないかと思われます。
しかし、原爆症の症状が進み、息を引き取ってしまう…

また、東大病院には即死を免れた隊員の1人、仲みどりさんの内臓の標本が保存されており、その内臓の状態からして(出血した肺、再生不能なまでに機能低下した骨髄)どれほど苦しんで息を引き取ったことか…。


この映画は原爆投下を扱った作品に特有の表現があるため、気軽にお勧めできる作品ではありません。
しかし、宇野重吉、滝沢修、杉村春子各氏をはじめ、日本の演劇を語る上で欠かせない方々が数多く証言されていることから、戦前~戦中の演劇界を窺い知ることができる貴重な作品だと思いますし、高い志を持った人たちが理不尽な形でそれを全うできなかったという観点で、戦争の悲惨さについて考えさせられる作品であると思います。

特に演劇関係に携わる方、演劇に興味のある方は必見の作品ではないでしょうか。
2010/08/06(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
消印スタンプラリー
天体戦士サンレッドの舞台となっている神奈川県川崎市では、7月23日~8月31日までの間、オリジナルの切手&ポストカードのセットを。
そして高津区内の各郵便局ではサンレッドに登場するキャラクター消印が発行されています。

東京新聞 7月24日付
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100724/CK2010072402000062.html

アニメ公式サイト 7月16日付
http://www.sunred.jp/2010/07/16/index.html

で、前回書いたとおり、高津区民祭では会場内に臨時郵便局が設置され(ヴァンプ様が一日郵便局長をつとめられました♪)、臨時郵便局内では高津区内各郵便局の消印が勢ぞろいしていたのですが…
私はあまりの暑さ&長蛇の列ゆえ、切手セット購入のみにとどまってしまったのでしたorz

そんなわけで、高津区民祭のときにいただいたスタンプラリー用の台紙に切手を貼り、とりあえず今日はたまたま我が夫の仕事上の立ち寄り先近くにヘンゲル将軍の郵便局があるということで、頼んで押してもらいました。


あくまで押すのは消印なので、切手は必ず貼らなければなりません。
逆に切手さえ貼っていれば手帳でもOKだそうで、mixiのサンレッドコミュによると、臨時郵便局では切手を貼った手帳などに消印を押してもらう人がチラホラいらっしゃったとか。

ドスケベ…もとい、マスター・オブ・シザーズのご尊顔拡大図w



さて。
どこの郵便局にどのキャラが割り振られているかは把握しており、東京新聞の記事にある
>局名に「溝ノ口」がつく三郵便局
(レッドさん、ヴァンプ様、かよ子さん)
は、行きやすいので良いとして。

問題はアニソルなんですよね~~
気軽に行けるのはデビル兄さんぐらいだわ!ってなぐらいに。

私の居住地からは
デビルネコ君<Pちゃん<ヘルウルフ君<ウサコッツ
の順に遠いですww


まぁ行くこと自体は不可能ではないので、頑張ってコンプしたいと思います^^
2010/08/04(Wed) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。