スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
【タイトル】1000回ですってよ奥様!【変更】
<2010/11/27>
当初はトラックバックさせていただく予定だったのですが
アメブロさんの設定を充分に把握していなかったがゆえに
予定を変更いたしました。

ぴーさまにはお騒がせしてしまって申し訳ありませんm(_ _)m



今は亡き某SNSでお近づきになって以来、かれこれ3年ほどお世話になっているぴーさんのブログ「ちりがみ細工ブログ・A」が、旧ブログサーバー時代から数えて通産1000回目を迎えました!

私ンとこなんざ、書きたいことがあったときだけ更新で、コスメの話をしたかと思えばプロレスだったり、結構なカオスっぷりですけれど、こちらは自作のちり紙作品1本で!
しかも、ここのところは1日2回更新という匠の本気ぶり(!?)で今日のめでたき日を迎えられました^^

ランキングや読者数から、ちり紙の人々がいかに愛されるキャラクターとなっているかが垣間見えます。
これからも、多くの方々に愛され続けることでしょう^^

と、いうわけで
☆ お め で と う ご ざ い ま す ☆
スポンサーサイト
2010/11/26(Fri) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【タイトル】ベッド、布団、どっちで寝てますか?【変更】
<2010/11/27>
都合により、記事タイトルを変更いたしましたです



こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です!
今日のテーマは「ベッド、布団、どっちで寝てますか?」です。

最近寒くて抜け出せない寝床。安眠のための寝床には、皆さんはどちらを利用されてますか?

吉久は「ベッド」を利用してます
しかも、場所をとるので折りたためるようにと「折りたたみベッド」を購入
しかし、結局は折りたたまれることなくそのままずっと広げて利用されています

布...
第1088回「ベッド、布団、どっちで寝てますか?」



こちらの、FC2ブログのトラックバックテーマ見て思い出しました。
我が家の布団がその使命を終えつつあることに!

年内に買い換えて、引退の儀式をとり行わねば…
(と言っても、粗大ゴミの手続きをするだけですが^^;)


あ、ちなみに私は、ホテル以外は布団で寝ています。
最近は腰痛が気になるのでベッドにそそられるのですが、いかんせん、生まれてこのかた狭い部屋にしか縁が無く^^;
これを機に折りたたみマットレスを試してみようかな~なんて。
2010/11/26(Fri) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブーツカバーとキングコング。
最近、婦人靴売り場を通りかかると、必ずといっていいほどファーのブーツカバーを見かけます。
手持ちのブーツに装着すると、オシャレなアクセントに♪なコンセプト(だと思うw)で、単体で売られている場合もあれば、カバーとのセット販売というか、もとから装着した状態で売られている場合もあります。

こんな感じで…
アフィじゃないですよん♪新作★ファーレッグウォーマー FUR LEG WARMERS
()
ハッピーショップ

商品詳細を見る



必ずといっていいほど見かけるということは、今冬の流行アイテムであることは間違いないと思うのですが、私としてはこのブーツカバーを見かけるたびに思い出す人物がいます。

そう。
その人の名は…
ブルーザー・ブロディ

婦人靴売り場を通りかかってブロディを連想しているのは私だけじゃないはず!
と思って「ブロディ ブーツ」等のワードで検索してみたら案の定ww
恐らく、昭和末期にプロレスを見ていた人たちの共通認識かもしれませんね。

私がチビっ子だった頃、日本のプロレス団体は新日本(猪木さんが経営)、全日本(馬場さんが経営)の2団体ある状態で、ブロディさんは当初、全日本で活躍されていました。
当時私は新日本の方を楽しみに見ていたのですが
「たまには全日も見てみよっかな~」
と思ってチャンネルを合わせたら、もじゃもじゃ頭の外人が「アウっ! アウっ!」とか叫びながら、ものすごい形相でチェーンを振り回している姿を目の当たりにしてしまい^^;
以来、私の中では「全日=恐ろしい外人がいるトコ」という認識となったのでしたw

その後ブロディさんは新日に移籍し、当時現役バリバリだった猪木さんとも対戦しておりました。
記憶が曖昧なのですが、試合前だか試合後だかに、猪木さんの控え室を襲撃していたような…
ブロディ=怖い外人という認識が生み出した、幻の記憶かもしれませぬが^^;

あまりにも恐ろしいイメージがあったため
「殺したって死にゃ~しないでしょこの人!」
といったイメージもあったのですが、刺殺というショッキングな亡くなり方をしてしまったのには驚きましたね。
確か、海外で試合をする際に現地のプロモーターとトラブルになったのが原因だったような。

チェーンを振り回す等は、観客にインパクトを与えるために計算しつくされたものであり、外見とは裏腹に
「いかに観客を惹きつけつつ、相手を倒すか」
を考えた緻密な試合運びをしていた、非常に知的な人物であったことは、没後しばらくしてやっと気付きました。
どの分野でもそうですけど、クセのある人の「味」に、亡くなってから気付くときほど悔しいことは無いです…


今年の冬は、ブロディさんに思いを馳せる冬になるでしょうか。
もし、ロングソバージュの女性がファーのブーツカバーを装着している姿を目撃したらニヤニヤしてしまうかもw




2010/11/24(Wed) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
親知らずのテーマ
9月に右上の親知らずの抜歯をしたのですが…
(そのときの記述は こちらこちら、そしてこちら

実は下顎の親知らずも顔を出していて、いちいち炎症が起きたときに抜いてもらうのも面倒だと思ってお医者様に相談した結果、これを機に下顎2か所とも抜いていただきました!
既に腫れもひいていて痛みは無いけれど、しばらくは食べかすが跡地に入り込む生活になりそうですw

で、親知らずを抜く前日には景気付けにコミカルな香港アクション映画でも見ようかな~と思っていたのですが
(ジャッキー・チェンとか、Mr.Booとか、チャウ・シンチーあたり)
何故だかエリザベートというミュージカルのことが気になってしまって調べまくった結果、手術中は「エリザベート」で歌われている夜のボートという曲が頭の中でエンドレスに流れる事態と相成りましたです^^;



フランツさんとシシィさんがすれ違い夫婦になっちゃったのは、どっちもどっちよね~。
特にウィーン版は
「私の目(視点)で見てくれたら誤解も解けるのに」
ってお互いが歌ってるから、より一層どっちもどっち感が^^:

フランツさんは皇帝という職業柄、孤独を強いられるわけで、そんな彼にとってシシィさんは孤独を癒しうる存在に映ったのかな?
でも結局は愛する人をかえって不幸にしてしまったわけだけれど…

そのへん、フランツさん的にはどうだったんだろ?
「自分と関わったせいで彼女の人生を台無しにしてしまった」
というよりは
「要求のんでやったのに、何で


「は~い抜けましたよ~^^」

もうしばらくの間、「夜のボート」は左下の親知らずのテーマになりそうですw



右下の方は手術の数日前にニコ動で創世のアクエリオンというアニメの曲が気に入って、サントラをiPodに入れて聞きまくっていた影響がモロに出ました。

で・も。
脳裏をよぎったのは一万年と二千年前から愛してる歌の方ではなく、プライド~嘆きの旅の方だったという^^;


しかし、右下はmy親知らずの中でも難易度が高めだったようで、途中何度か遮られましたけれどね。
♪この命までも 高く 高く 掲げ
ちゅい~~~ん…がりがりがりっ!!
…みたいなw


まぁ、そんなこんなで顔を出していた親知らずは無事抜歯完了☆
当面は口腔外科のお世話にならずに済みそうです。
あとは虫歯を作らぬように、と^^
2010/11/22(Mon) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お散歩 その2(テーマ:トットちゃん)
前回の続きです~♪

窓ぎわのトットちゃんの本編中、何度か九品仏(くほんぶつ)という地名が登場した記憶があります。
トモエ学園の最寄り駅である自由が丘のお隣で、トモエ学園跡地から歩いて15分くらいの位置にあるので、それこそお散歩コースだったとしても何の不思議もないのですが…

九品仏に関する記述、まるっと忘れました><
でも九品仏が何度か登場したのは覚えてます。


という状況でスルーするのは気持ち悪かったので、いざ浄真寺へ。


木々に覆われた参道を歩いていくと…


お寺さんの入り口です^^
(真ん中にある黒いの、私も何なのか分からず撮ってしまいましたw)

こちらのお寺さんには9体の阿弥陀如来像が安置されていて、それが九品仏の名の由来となっています。

参道を歩いていて「何じゃろうの?」と思って撮ったものです。



そしてラストは等々力渓谷
「トドロキケイコク、ハンゴウスイサン!」で、おなじみの。
東京都で唯一の渓谷でおなじみの。
東京都の世田谷区民以外はそんなん、なじんでないだろうことでおなじみの!!

等々力駅から歩いて3分ぐらいのところに、入り口があります。


ゴルフ橋を撮りつつ、階段を下りると…


そこには東京23区内とは思えぬ光景が広がります。


いや~もう本当に、入った瞬間、空気が違います。
アリエッティの1人や2人、いても違和感ないですし、世代によっては川口浩探検隊気分を味わえること請け合いです♪


道路が見えて、ふと現実に戻されたりしてw


今は水質等の問題があって難しいと思いますが、トットちゃんの時代なら、川の水でお米をといで飯盒炊爨でプチキャンプを満喫できたのでしょうね^^


竹やぶの中で毛づくろいをしていた猫さん。

カメラに気付かれてしまって「やばい!」と思ったのですが、このお方は動じず、貫禄を見せてくれました。

私としては、等々力渓谷はまだまだ撮り足りない気分なので、いずれまた行こうと思っています。
ものすごく天気のいい日か、桜の季節になったときに♪
2010/11/04(Thu) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お散歩 その1(テーマ:トットちゃん)
「時間が出来た」
「今ウロついている場所が”窓ぎわのトットちゃん”ゆかりの地周辺」
「天気いいし、カメラあるし^^」

という理由で、パッと思い立ってお散歩モードに突入してしまいましたw

とは言っても、もう10年以上読み返していないので、記憶にある場所だけさくっと歩いてみた感じです。


まずは泉岳寺

泉岳寺の入り口にある石碑です。

石碑に刻まれている文字、私は”四十七義士”以外は全然読めませんでした><
多分「あの人たち皆、ココに眠ってますよ~」的な意味合いなのかなと。
(頭の悪い表現だわww)

そういえば、窓ぎわのトットちゃんって何気に忠臣蔵関係の話題がそこかしこに散りばめられていたような気がします。
「天野屋利兵衛は男でござる!」
など。

忠臣蔵関係のネタがいくつかあって、そのゆかりの地である泉岳寺が当時トットちゃんが住んでいた地域から5km圏内にあるということは、泉岳寺に関する記述もあったとは思うのですが、そのあたり
まるっと忘れました。ごめんなさい><


ご当地キューピーとかは、普段は何故か「買ったら負け」のような心理が働いてしまうのですがね^^;
しかも初の負けキューピーが大石キューピーになるとは、自分でも思いもよらなかったですw


お次は洗足池です。


生徒たちの要望か何かでトモエ学園の校歌をつくることになって
トットちゃんは(退学になってしまった)前の学校の校歌みたいなのがいいなとワクワクするのですが、できたのは
♪トモエ トモエ トーーモエ
と、これだけだったので拍子抜けしてしまったと^^;

前の学校の校歌の歌詞には”洗足池”が入っておりましたし、恐らくトットちゃんが当時住んでいたのはこの周辺エリアでしょうね^^


洗足池に佇む方々w




トットちゃんが通っていたトモエ学園があった自由が丘

確かあとがきに
トモエ学園のあったところは今、ピーコックになっていて…
とあって、その記述どおり、大丸ピーコック自由が丘店の前にこじんまりとした碑があります。


しかし、このあたりを歩くたびに思うのですが、ここに電車の教室のある学校があったとはどうしても想像がつきません。
トットちゃんが駅からトモエ学園に向かうまでの通学路は普通に都内の商店街な様相ですし
(ファストフード屋さんがありーの、ドラッグストアがありーの)
こちらの碑のお向かいにはパチンコ屋さんがありますしね。
(ちなみに以前、夕方ぐらいにこちらの碑を撮影したところ、パチンコ屋さんのネオンが写り込んでしまって失敗してしまいました^^;)

同じく、あとがきに
トモエ学園の思い出に浸ろうとピーコックの駐車場に入ろうとしたら、案内の人に満車だからと断られてしまった記述があったのを思い出して、ちょっと撮ってみました。


このあたりは道幅も狭く、時間帯によっては交通量も多いですから、断られたらとっとと立ち去るしかないでしょうね…

あ、でも。
トモエ学園のあった当時とは大幅に変わってしまったけれど、美味しそうなお菓子屋さんがたくさんあったり、木々や植物が案外多かったりで、自由が丘はお散歩をするには面白い所だと思いますよ^^
お祭りや、地域イベントの気合の入りようもハンパないですしねw



後半に続きます♪
2010/11/02(Tue) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。