スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2010年を振り返ってみる
ついこの間まで、すっごく暑かったと思ったら、もう大晦日ですってよ奥様!
まだリアルでやること残ってるけど…
まぁいいわw
振り返ります。


以前にも書きましたが、今年は息の長いジャンルのほころびが目に付いた年でした。
大きく報道されて世間のバッシングを受け、これまでの在り方を考え直すのであれば、再生の道はあると思うのですが…
報道されない(できない?)のをいいことに現状に甘んじているようでは、先が思いやられますね、と。

また、TVでは私と同年代の方の活躍が目ざましく、その方々が出演されているのを見るとワクワクしておりました。
若い頃は活躍している同年代(主にスポーツ選手)を見ると、すごいと思う反面
「あの人はあんなに結果を出しているのに自分は…」
という、焦りと妬みが複雑に入り混じった感情を覚えましたが、今はやっと、心から
「頑張って!」
という気持ちで見ることができます。

実は宝塚でも、今年退団されたスターさんが同年代であり、この方が音校を卒業して入団された時期と、私が一応w社会人デビューした時期が一致していたことが判明しました。
出来れば、この方のことは96期問題以外のきっかけで知りたかったです。
それが非常に残念でもありました。


私個人のこととしては、今年は特にネット上での人間関係に変化があった年でした。
ずっとお世話になっている方、新たにお近付きになった方、残念ながら距離を置いてしまった方…
おもにブログを通してですが、リアルで大っぴらに話せないことをネット上でお世話になっている方々に聞いていただいている面もありますので、来年もご恩を忘れず、ご縁を大切にしていきたいと思います^^

あ、連絡用に再入会したSNS、結局放置してるわ…
まぁ退会は少し保留にしとこ^^;

そうだ!
あとリアルでは、年の後半にお医者様のお世話になりました。
命には影響しないけど、出来ればお世話になりたくない科ばかり^^;
(顔を出してる親知らずを全部抜いたりとかw)
まぁそろそろ健康に一段と気を配る歳にもなってきましたわ。ええ^^;


そんなこんなで
このアホの相手をして下さった皆様には、深く感謝いたします。
本当に
あ り が と う ご ざ い ま し た m(_ _)m

そして、来年もどうぞ
もしよろしければ、宜しくお願いもうしあげます。
スポンサーサイト
2010/12/31(Fri) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今さらながら、実写版ヤマトについて思うこと。
年も押し迫ってきましたし、書こうと思って溜め込んでいた話をいろいろと^^
今回は「年忘れ・書き溜めネタを書いちまえシリーズその1」ということでw


私は、木村拓哉さんのことを取り立てて好きでもなければ嫌いでもありません。

が。

ヤマトの古代進役は、どう考えてもあの方の年恰好に合わないのではないかと^^;

ヤマト自体、あまり見ていないので記憶が曖昧ですが、
原作で古代進が最初にヤマトに乗ったときの年齢って確か、ハタチになるかならないかだったような…
したがって、古代の精神的な成長というのもテーマのひとつだったと思うのですが、成長する若者像を木村さんでというのは、そろそろ厳しいんじゃないでしょうかね~。
ひょっとしたら、そのあたりを考慮した脚色がなされているかも知れませんが。

個人的には、どうしても木村さんで松本零士作品の実写作品をというなら、ヤマトの古代進よりはキャプテン・ハーロックの方がまだ…という感じでしょうか。
少年たちにとって憧れの存在であり(999の鉄郎など)、情に厚い男の中の男であり、艦長としての力量も一流とくれば、イメージを損なうことはないですし。


まぁ、なんだ。
正直な気持ちを一言でスパッと申し上げるなら
もっと適任の若いコいるんじゃないの?
ですね。ええw
2010/12/27(Mon) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はクリスマス♪
世間的にはクリスマスイブのほうが盛り上がりますけど ねっ☆

私にとってクリスマスイブという日は、普段より多めに鶏肉を食す日となって久しいので^^;
今年も例年通りそんな感じで、あとはモンハンやってましたw
現時点では、イビルジョーが天敵となりつつありーの
ハンマーでウラガンキンのアゴを叩き壊すのが快感になってきーの
狩猟笛に興味が出てきーの
…という感じです。

そんなこんなで、昨日はクリスマスイブだからといって、特に変わりばえした日ではなかったですね。
ひとつだけあるとしたら、買い物の帰り道でウィッキーさんを見かけたぐらいでしょうか。
お見かけした時間は夜だったので、ハイテンションで
「ぐっっも~~に~~~ん!!」
ということもなく、普通にすれ違っただけでしたけれどw


…って、ここまで書いてふと思ったのですが。
サンタクロースって、昔は煙突から入ってくる設定ではありませんでしたっけ?
少なくとも私が子供の頃は煙突設定があって、でも近所に煙突があるのは工場と銭湯ぐらいだったから子供心に
「あの人がうちに来ることはないし、誰の家にも来ないだろうね」
みたいな、早々と冷めた感情を抱いたものでしたけど。
親も親で
「何か欲しいもの買ってやるから、それでいいね?」
ってな感じでしたしw

日本で煙突のある一般家屋は極めて少ないことから、お子様方の夢を壊さぬよう、煙突設定を封印したんだろうか?
と思うくらい、ここ最近は聞かないですね。


さて。
今年の汚れが今年のうちに除去できるか心配な感じですが、気合い入れていこっと。
2010/12/25(Sat) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リンクのお知らせ などなど♪
まず、リンクに
神戸地方裁判所 第6民事部 地位確認等請求事件 平成21年(ワ)第3485号
を、追加させていただきました。

こちらは宝塚音楽学校をめぐる裁判において、有志の方々の傍聴レポや裁判記録の内容をまとめあげた貴重な資料であり、私もここで裁判の話題を書いた際には大変参考にさせていただきました。
管理人さんはじめ有志の方々は、調停成立後の今もなお、事件の経緯を正確に残すべく尽力されていらっしゃいます。

特に
事件そのものに興味のある方
宝塚音楽学校に対して、今だに「厳しい」「礼儀にうるさい」等のイメージがある方
娘さんが宝塚歌劇団への入団を志望していらっしゃる方

は、必見です。

実を言うと、調停成立の時点で
「ファンでもない奴が出しゃばって、これ以上書き立てることもあるまい」
と思って、極力宝塚の話は書かない方向で行こうとしていたのですが…
調停成立後も、あの劇団は痛々しい情報に事欠かなかったり、様々な立場の人間がこの裁判に注目していたりで、結局書かずにはいられなかったというか^^;

まぁ、この話題は年内にあと1回か2回ぐらい書くかもですね。



それともう一つ。
今年はお世話になったマイミクさんにmixi年賀状をお送りすべく、現在デザインを選んでいるところです。

いや~去年は仕組みがよく分からなくて、今年始めにマイミクさんから届いたときには正月はとっくのとうに過ぎ去っていた時期にお出ししてしまったので^^;
今回はお正月に届くように出すぜ!
と、こっそり考えておりましたw

1週間以内には
「Luminesって奴があなたに年賀状出したがってるみたいよ?どうする?もらう?」
的なお知らせがmixiで表示されると思いますので、もしいらないようでしたら「受け取らない」をチェックしていただければと思います。
(こちらから「喪中ですか?」とか聞きづらいので^^;)


今年もあと20日というのが、ま~~~だ信じられませんがw
適当に気合いを入れていきたいと思います。
2010/12/11(Sat) | インフォメーション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
成田屋のエビちゃん。
そういえば、市川海老蔵氏が記者会見を開いてましたっけ。

個人的にはこの事件そのものというよりは、TV番組のコメンテーターの発言の方が色々興味深かったりして。

某番組の司会者(この方はお酒の席で海老蔵氏と同席経験があるとのこと)は
「あの人はね。人を怒らせる天才!」
と、ズバッと言っちゃったりw

またある番組のゲストコメンテーターは
「芸の世界は、人間性はアレでも、芸の完成度が高ければ良いんですよ」
旨の発言をしていたけれど、私がネットで調べた限りでは、今の海老蔵氏ってそういう次元で語るべき役者さんなの?
みたいな^^;


それと、長谷川町子さんの著書・サザエさんうちあけ話(昔NHKで放送された、マー姉ちゃんの原作)において
終戦後、やっと「忠臣蔵」が解禁になり、帝劇で、通しを見ましたが
おもしろいの何の、
それが、カブキのやみつきです

とあり、中でも先々代の海老蔵(=先代の團十郎)がお気に入りだったそうで、長谷川さんご自身は引っ込み思案で外部との交流もあまりなかったものの、海老蔵さんの取材に限っては積極的に足を運んだとのこと。

そんな長谷川さんが今、ご存命だったら、当代の海老蔵を見てどう思われるでしょうね。
「アンタのじーさまは立派だったのに!」
とか?w


しかし、今年は伝統芸というか、歴史の長いジャンルのほころびが目に付いた年でしたが
謝罪会見を開く分、まだ歌舞伎は立て直すエネルギーが残っているのかな?と、つい思ってしまいます。

普通はファンに心配をかけるような事態になったら、公式にお詫びをするものでしょう。
この場合、”あなたの普通は客観的に見て普通か?”という理屈は通じないと思いますし。
当たり前のことをきちんとするって、とても大切ですわ。本当に。
2010/12/08(Wed) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MHP3rd はじめました^^
今年はゲームとは無縁な方々とお近付きになる機会が増えたので、まずはMHP3rdなるものの説明から^^

カプコンの人気作のひとつにモンスターハンターというシリーズがありまして。
(ちなみに、カプコンは逆転裁判のメーカーでもあります)
1人でも楽しめるけど、オンラインに繋ぐと遊び方の幅が広がって、もっと楽しめるというのがシリーズのセールスポイントのひとつです。

最初はプレイステーション2(PS2)のソフトとして発売されていましたが、時の流れとともに携帯ゲーム機(PSP)のソフトとしても人気博し、先日(12月1日)、PSP版の3作目に当たるモンスターハンターポータブル3rdが満を持して発売されたのでした。

私はと言いますと、モンハンはシリーズ1作目からプレイしているものの、携帯版は諸事情により(一緒に遊ぶ相手がいない、第一携帯ゲーム機で遊ぶ年齢じゃないw等)ずっとスルーしておりました。

駄菓子菓子。
だがしかし!
先月、我が夫がPレイSテーションPータブルを購入。
その1週間ぐらい後、私のドレッサーの上に色違いのPSPが。
そして運命の発売日。
ネットニュースで「家電量販店ではMHP3rd購入目当てに行列」なるトピックスがあったにも関わらず、ソフトを2つ購入して帰宅…

…やばい。この男は本気で私を道連れにしようとしているわ…

とか思いつつ、何だかんだでやり始めておりますww


これまでは、新しいシリーズが発売されるまでに1年ちょっと開きがあって、まずは操作の感覚を取り戻すところから始めていたんですが、今回は今年1月~4月にかけてwii版をやっていたので、操作方法は違えど感覚は覚えている感じで、その辺はすんなりと^^

今回は師走で色々やることがある関係上、ゆっくりめなペースでレベルアップ…ですかね。
ただ、村長さんが依頼してくるクエストや、いわゆる温泉の下位クエストは従来のシリーズより難易度が抑えてあるのか、時間が無くても比較的クリアしやすいのが救いです。

とりあえず、こちらのムービーに登場するモンスターは洗濯の空き時間や、食後のほっと一息タイムを利用してクリアいたしました^^

2010/12/07(Tue) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。