スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ある変態教師と、その犠牲となった少女の話。
<2011/1/30追記>
この記事は2010年12月30日に書いたものですが、諸事情により一旦ageます。



年忘れ・書き溜めネタ(以下略)その2です。


2003~2005年にかけて、探偵ファイルで非常に力を入れていた事件がありました。
通称「優子ちゃん事件」です。

<事件概要>
とある音大付属高校に通っていた女子生徒が、在学中、ある教師から日常的に性的暴行を受けていました。
彼女は、そのときの心の傷が元で、自傷行為や自殺未遂を繰り返すようになりました。
生徒サイドから連絡を受けた探偵ファイルは、教師を糾弾する特集を組み、心のケアなど、彼女に全面協力する姿勢を見せました。
探偵ファイルの記事内容を知った学校側は、教師を半年間の休職処分。
教師は名誉毀損で探偵ファイルを提訴しました。

女子生徒は2003年の暮れに自殺未遂をした後、意を決して親御さんに経緯を説明したのですが…
2004年の元旦に、自ら命を絶ってしまいました。

教師が起こした裁判は、彼女の死後も継続され、2004年の秋に和解が成立しました。
和解内容は公にされていませんが、教師の主張はほとんど認められなかったそうです。


一部リンク切れがあるものの、探偵ファイル内に当時の記事がまとめられています。
http://www.tanteifile.com/diary/special4.html
他にも「優子ちゃん事件」で検索されると詳細がヒットしますが、内容が内容だけに、過激な性的表現が苦手な方は注意が必要です。


私がこの事件を知ったときには、和解成立からかなりの時間が経過していて、被害者の少女も亡くなってしまっていたのですが…
教師自身の馬鹿さ加減はもとより、学校側の対応、そして娘を守るべき親御さんの対応には、憤りよりも悲しみを禁じ得ませんでした。

彼女が探偵ファイルに宛てたメールによれば
自傷が進み、私は学校内で 精神異常、おかしい子、問題児として扱われるようになりました。
親に真実は言えなかった。


彼女が親御さんに打ち明けられなかった最大の理由は、父親が世間体を非常に気にする職業(国家公務員)であるがゆえに、娘のことよりも世間体を重視して、より深い心の傷を作ってしまうことを懸念していたからでした。
それに、彼女の意志は教師を徹底的に断罪することでしたし。

しかし、彼女の懸念していた通り、自殺未遂をしてしまったときには
首吊って自殺未遂した。親に言われた。
・お前が死んだら余計迷惑
・虐待とか殺人と間違えられたらどうしてくれるんだ
・検死とか解剖とか葬式やらなきゃいけないから迷惑だ
・親に迷惑かけたくてやったんだろう
・親を思い通りにしたくてやったんだろう
うわああああん(泣)
あたいのことなんかやっぱりどうでもいいんじゃないか!!!(泣)


そして、意を決して、事件のことを打ち明けたときには
親もよくわからなくて混乱中みたいだけど…
もっと早く逃げればとか、今さら言われても遅すぎるとか…
裁判したら公務員の父の地位がとか、公務員だからマスコミに流れたらまずいとか、
○○(※教師)がエイズだったらどうするのとか、
C型肝炎だったらどうするのとか、
…あれ?あたしの心配は?


親御さんと上記のやり取りがあった数日後に、彼女は自ら命を絶ってしまったわけですが、事件から数年が経過した今、探偵ファイルの記事を読み返しても、やりきれないです。

問題の教師は、彼女が亡くなる直前に学校側が復職を決定していたとのことですが、現在はどうしているのやら。



探偵ファイルは決して良いイメージのところではないですし、優子ちゃん事件の記事も一部表現に疑問のある箇所があります。

しかし、優子ちゃん事件の当事者である探偵ファイルだからこそ、宝塚音楽学校の裁判を取り上げた際には
「よくぞ書いてくれた!」
と、思ってしまったのです。

未成年女性が理不尽に…しかも、彼女を守るべき大人たちが保身に走ったことで、余計に苦しまねばならなかった様子を目の当たりにした経験のある探偵ファイルは、裁判のことをどのように書くか。
期待してしまったのです。

「オマエはアホですね」
と言われたら、返す言葉はございませぬ。
スポンサーサイト
2011/01/30(Sun) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
お料理動画が止まらないw
ニコニコ動画で「作ってみた」系の投稿動画をチェックしていたら、あるお料理動画シリーズに現在進行形でハマってしまってどうしましょ?という感じですw

動画自体、男の料理にありがちな豪快さは多少あるものの、完成品は美味しそうで見ごたえがあるのですが、BGMの選曲センスが素晴らしすぎて目が離せません。
何でこの動画にこの曲なんだろう?ww








うp主さんは麻路さきさんのファンのようで、動画のタグには「マリコ様がみてる」「安定のマリコ様」などのワードがw

宝塚周辺情報を調べていた際、麻路さんに関しては
「歌唱力が…」「歌唱力以外は申し分ないのに…」
的な意見をよく目にしておりましたが、このシリーズを見てその意味が分かりましたw
(麻路さんファンの方、ごめんなさいm(_ _)m)

もしこのシリーズの注目度か高まったら、ニコニコ動画界隈限定で麻路さん人気が上がる可能性もあるかも知れません。


というか、今日の夕飯どうしよう!?
2011/01/26(Wed) | 動画話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金八先生が定年退職
3月末にO.A.される特番で、シリーズ終了とのことです。
http://www.tbs.co.jp/kinpachi/

開始当初は私がチビっ子だった頃にアイドルだった方々が出演されていましたから、随分と息の長いシリーズでしたよね~。
(といっても私は、リアルタイムで放映されていたときは裏番組のプロレス中継を見ていたので、再放送をちょこっと見ていた程度なのですが^^;)

第1シリーズでは当時10代だった杉田かおるさんはじめ、たのきんトリオ結成直前の田原俊彦さん、近藤真彦さん、野村義男さん。
そして、「腐ったみかん」でお馴染みの第2シリーズでは故・沖田浩之さん、伊藤つかささん、川上麻衣子さん。

となると、第1シリーズで杉田かおるさんが出産した子(歩くん)、何となく少年のイメージが定着してしまってますけど、実は金八先生が桜中学に赴任したときと同じぐらいの年齢になっていて、杉田さん(役名失念^^;)に孫がいてもおかしくないのですね。


釣りバカ日誌もそうですが、息の長いシリーズが終焉を迎える話を聞くと、どうしても時間の流れを意識してしまいます。
時間というものはゆっくりだけど、確実に流れているものだなと。
2011/01/22(Sat) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そういえば初詣
1週間ぐらい前の話になりますが^^;
予定通り、川崎大師に行って参りました。

毎年、関東地区の参詣者数トップクラスなだけあってそれなりに混雑していたんですが、3日の夕方ともなると混雑のピークは過ぎていた感じでした。
(三が日の昼間に行った日にゃ、1km近い行列ができており、本堂まで2時間ほど牛歩させられます^^;)


写真を撮ったは良いが、どこのお寺さんなのか分かりにくいですな、こりゃw


参道内の土産物屋さんにて。


一瞬、ヒツジかと思ったのはここだけの秘密ですww



ちなみに、おみくじは行列ができていて、参詣で並んでまた並ぶのもちょっと…だったので遠慮いたしました。
今年の運は自分の野生の勘で決める!
よし!! 末吉!!
…という方向で^^
2011/01/10(Mon) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新年です ねっ☆
あけましておめでとうございます。
本年も、もしよろしければ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

私は、例年は義実家のある関西方面で過ごすのですが、今年も去年に引き続き、狭いコンクリートアパート(世間ではマンションとか呼ばれているらしいです)に引きこもっております。

関西といえば、独身の頃は関東より関西方面のほうが暖かいイメージを抱いておりましたが、実際は関東のほうがよっぽど暖かいことを身をもって知ったのが、私にとっては関西3大カルチャーショックでした。
(あとの2つは、エスカレーターは右に寄って左側を開ける、”石焼~き芋~~”の発音が微妙に違う)
しかも今年は関西より更に西の地方で積雪があった由。
お子様にとっては冬の一大イベント状態だと思いますが、事故も心配です。

昨日は日がな一日モンハン三昧、今日はこれから所用で、まだ初詣には行っておりませんが、多分川崎大師が最有力…なのかな。
どうでもいいことだけど、今まさにmixiの「あしあと」にモンハンの広告が表示されていて、その広告に登場するジンオウガというモンスター(角が2本あって、黄色に青で彩られた獣みたいなアイツ)が落とすレアアイテムが欲しくてたまらないのに、一向に落としませぬ^^;
なので、今あしあとを見ると
「もーーーーっ!!いい加減蒼玉落としなさいよ!!!!」
な気分になるので、極力見ないようにしていますw


そんなこんなで、ワタクシめはアホに相応しい、だらけた正月を過ごしておりますw
皆さまはどんなお正月をお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

今年1年、楽しく過ごせれば良いな~と思います。
皆さまにとって2011年が幸せいっぱいな年でありますように^^
2011/01/02(Sun) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。