スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シャドウおじさん
我が家の近所では最近、自転車が歩道を走っていると通せんぼのポーズとともに
「ここは歩道ですよ!自転車は車道を通ってください!」
と諌めるおじさんが出没します。

私も2度ほどおじさんに遭遇し、注意を受けました。

道路交通法では、自転車は歩道を走ることになっているので、正しいのはおじさんの方です。

しかし。
私の言い分(言い訳)としましては…

我が家の自転車置き場が歩道に面していること
その歩道沿いに横断歩道があること
車道が狭いこと
などで、歩道を走ってしまうことがしばしばあります。

1度目に注意されたときは、車が通っていないのに歩道を走ってしまっていた私に非がありました。
でも2度目は…
目の前の自転車置き場に向かって歩道に乗り上げた瞬間、通せんぼされたのには凹みましたわ。
軽~くおじさんを睨みつつ、自転車をおりたのですが(←小心者w)

で、その後に二人連れ(二人乗りではなく)の若者が歩道を走っていたのですが
おじさん、何も注意せず^^;


まぁ、法の下では100%完全におじさんが正しいですよ。
しかし、行き過ぎた正論は受け入れがたく、中途半端に振りかざす正論はタチが悪いなと。

ハッキリ言って、おじさんの顔は二度と見たくないです。
スポンサーサイト
2009/09/20(Sun) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

うーん、、、こりゃあ、
非っ常に、微妙ですよねえ。。
「正論ならいい」で終わる人もいますが、
「ではそもそも、何のための正論なのか?」
こそ、遡れば原因ですよね。

今でこそ、常時自転車には乗りませんが、
私も歩行者、自動車、自転車、
全部の立場になります。

始めて免許を、取った時には、
制限速度を守って、走っていると、
みんな次々に抜かし、何台かは、
怒ったように、クラクションを鳴らしていたのが、
すごく奇異にも、不条理にも感じました。

中国の、都会みたいに、
車道、歩道、自転車道と、
専用のがあるなら、良いのですが、
現在の日本の、大半では、
自転車は、コウモリみたいな立場です。

正規の車道は、結構怖いし危ない。
歩道派はそれなりに、黙認されてもいます。
(後ろから当然のように、ベルを鳴らして、
 歩行者を、どかすような行為は、
 どうかと思いますが…)

このおじさんの、行動って、
書かれている限りなら、正義感と言うより、
「単に自分が、
 そうしたいから、している行動の、
 正当化のために、法を盾にしている。」
ようには、映りますよねえ(・・

たぶん、自転車に乗ってるのが、
原哲夫さんや、宮下あきらの描く、
キャラのような人なら、素通りだろうし、
何も通らない、横断歩道が赤なら、
自分は普通に、渡りそうにも思えます。

そんな時に、こちらが、
「ガッシ!」と肩を押さえて、
首を横に、振ろうものなら、
むしろ、怒りそうな気もします。

私なら適当に、あしらうかなあ…(笑)
(^▽^A
by: ゆきみ * 2009/09/21 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ゆきみ先生

ひょっとしたら、私の方でおじさんの印象に脳内補正がかかっていて、もしあのとき冷静な第三者が見ていたとしたら、私の逆切れかも知れません。

これを機に道交法と自転車についてネットでチェックしてみましたが…
歩行者視点だと
「道交法知らんのか!? 車道を走れやボケェ!」
であり、ドライバー視点だと
「危なっかしいんだよ。歩道走れやクズが!」
な感じで、本当に自転車の立場って微妙だな~と思いました^^;

まぁ、道交法の問題点に注目するきっかけを下さったことは、おじさんに感謝しつつ^^
関わるのはごめんなので車の状況を確認しつつ、意識して車道を走ろうと思います。
by: Lumines * 2009/09/22 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/136-de8ce546
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。