スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ラッシャー木村さん 逝去
書きたい話題を溜め込んでいる状態なのですが、まずはこの話題から。

私のプロレス観戦歴は
初代タイガーマスクのデビュー~新日ブーム
UWFがらみの抗争はチビっ子だった私には分かりにくかったため、一旦離れる。
数年置いて
某メガネ屋さんが立ち上げた新団体移籍のため、選手が大量離脱した時期の全日を見始める。
馬場さんが足の怪我か何かで入院欠場したあたりまでTV中継をほぼ毎週見続ける。

といった感じなのですが。

かなり前にも書きましたが、そんな観戦歴事情もあって私が最初に目にしたラッシャーさんの姿は「はぐれ国際軍団」のリーダーとして猪木さんと壮絶な抗争を繰り広げていた姿でした。

なので、全日を見始めた初期の頃は猪木さんと戦っていた頃とのギャップに驚き、その秀逸なマイクパフォーマンスぶりに笑ったものでした^^

残念ながら故・三沢光晴さんがノアを立ち上げられた頃には既にプロレス観戦から遠ざかっておりましたが、スポーツ新聞でノアに移籍する選手一覧の中にラッシャーさんの名前を見つけたときも、かなり驚いたものでした。
マイクでいつも馬場さんを「アニキ」と呼び、全日マットがとても居心地良さそうに見えたラッシャーさんまでが移籍するということは、馬場さん亡き後の全日の経営陣と選手たちの間に相当深い溝ができていたんだなと。


昨年三沢さんが亡くなられたときに、現役を退いて久しいという情報は得ていましたが…
馬場さん、鶴田さん、三沢さん、そしてラッシャーさんと、私が熱心にプロレスを見ていた時代に活躍された方々があまりにも早く他界してしまわれ、とても寂しいです。
(そういえば鶴田さんや三沢さんとよく対戦していたテリー・ゴディ、スティーブ・ウィリアムス両氏も既に他界されてますね…)

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
2010/05/28(Fri) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/207-6afb724d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。