スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
同窓会かぁ…
ちょいと小耳に挟んだ情報なのですが、私が通っていた高校の2つ上の学年で同窓会が開かれるそうです。

この学年には部活の先輩として面識のある方、教科担当として教えていただいた先生がいらっしゃるので
「あの先輩(先生)は出席なさるのかな?皆さんお元気かな?」
と思う一方で
「私の学年じゃなくて本当に良かった」
という気持ちがあります。正直。

この同窓会情報を目にして古傷が痛むような感覚にもなったので、今私の学年で同窓会が開かれるとしても、出席はできないでしょうね。
(個人的に会いたい人は何人かいますが)


当時の私は相当痛い人間で、それでも良くしてくれた神の如き人々もいたのですが、痛みを伴う関係になってしまった人もいて、痛みを伴った人との触れ合いは卒業後の人間関係形成に割と大きなトラウマとなっているのですわ^^;
(ネットの交友関係でも少し影響あるかも知れないです)

かなり昔のことをいつまでも根に持つ自分に苛立ちを覚え、なるべく考えないようにしていても何かの拍子でふと脳裏をよぎって~~
ってな感じで、私の中ではそこそこ悩んだ日々がありまして。

結局今は
無理に忘れる必要はないが、良くしてくれた人の恩は決して忘れないように
で落ち着いている感じです。


まぁ、何だw
痛みを伴う思い出は私の中では人生の課題みたいなもので、それをまだ昇華できていないということを思い知らされた感じでしょうかね。今回の同窓会情報は。

痛みの記憶の人と再会したときに当時のことを懐かしく語れれば理想だと思いますけど、それは正直無理なので^^;
良くしてくれた人といつか再会して、感謝の気持ちを伝えられる日が来れば…と思います。
スポンサーサイト
2010/05/28(Fri) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--同感です--

ああっわかります、この感覚。
私も同窓会に出られないタイプの人間です。
過去の自分と今の自分が分断していて、
気持ちよく昔を思い出せません・・・。
昔の自分を抹消したいとさえ思います^^;
(でもまあ、他人は忘れているとは思うのですが・・・)
by: dolphy/nine * 2010/05/30 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

>dolphy/nineさん

コメントいただき、ありがとうございます^^

nineさんも同窓会に躊躇するタイプでしたか!
多分、よっぽどこじれた関係でないかぎり、先方は覚えてないとは思うんですけどね。
当人としては汚点みたいな感覚がなかなか抜けないですよね~^^;

イヤンな記憶は時間が解決してくれることはよくありますけど、こういうのは熟成にまだ時間がかかるのかも知れませんね。
by: Lumines * 2010/05/30 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/208-f4ae70e9
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。