スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトルのつけようのない話。
本当は動画を貼る予定だったんですけど、書いてスッキリしたかったことがあるので。
長い鬱話です。スルーでOKです。


自分自身の性格の弱さもあるんですけど、遠い昔に人間関係でトラブったのがもとで、今でも人間関係の構築に関してはトラウマというか、コンプレックスがあります。

ある人と一応、友達だったのですが、どうしたらもっと良い関係が築けるか悩んでいました。
そんなとき、その人が他の仲間の前で私の悪口を言っているのを聞いてしまいました。
その人は私が聞いていたのを知ると
「あれは、あなたに直して欲しいことを皆で話し合っていた。第一、聞いていたなら何故堂々と出てきて弁明しないのか。盗み聞きなんて卑怯だ」
と言いました。

今でこそ「何その理屈w」ですが、聞いたときはショックで何も言える状態ではなく、その後もネチネチ否定されたことで精神的に参ってしまい、外に出ると高層マンションばかり眺めていました。
容易に出入りできた物件(?)の高層階にあがって、本気で「決行するなら、ここだ」と思いました。
支えてくれた人がいたから、思いとどまりましたが。


でも、この一件で気持ちが荒れてしまって、他の友達に当り散らすようになりました。
「もう限界だよ!!」
と、怒鳴りつけられるまで、友達を苦しめていることに気付きませんでした。

そこで、別の友達に
「これ以上一緒にいても皆を苦しめるだけだから離れたい」
旨を相談したら、怒鳴りつけた友達がそれを聞きつけて
「うちらのことが嫌なんでしょ?こっちも、あんたと我慢して付き合ってたら嫌な人間になっちゃう。付き合い切れないのはお互い様だし、うちら、あんたと関わりたくない」

決行しようとは思わなかったけれど、しばらくは誰にも心を開けなくなりました。
環境が変わっても、意図的に環境を変えても、ふとした拍子に言われた言葉が頭をよぎりました。
長い間、自分は友達を作ってはいけない人間なのだと、思ってきました。
これでよく結婚できたもんですわ^^;


ネット上でとても良くしてくれる方々に出会えたことが私にとって治療とリハビリになったことと、長い年月が経過したことで、徐々に回復してきています。

ただ。
何かあると、まーだ思い出すみたいですね。
まぁ、この経験で社会性というか、コミュニケーションの何たるかを少なからず学んだのも事実ですし、無理やりトラウマ解消!! と意気込むつもりはありません。

わしも、まだまだよのぅということで。
スポンサーサイト
2008/10/01(Wed) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/27-b6948e3b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。