スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地震と計画停電の話。
今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
被災者の方々に一日でも早く、平和な日々が戻られることを願ってやみません。


以下は身の回りのグダグダ話です。


昨日は買い出しのため、東京と神奈川のあたりを歩いておりましたが
パン類、インスタント食品、栄養補助食品、水、ガスボンベ、単1・単2の乾電池
以上の商品が、どこのお店も売り切れていました。
多分、首都圏はどこも似たような状況でしょうね。

帰宅してTVをつけたところ、どの局も計画停電の話がメインになっており、TVでは東京23区内は対象外との話だったものの、東電が製作したPDFファイルを見ると、我が家のあたりが対象エリアに。
結局、23区内であっても県境近くのエリアは巻き込まれる形になるのかな?
確かに我が家は思いっきり該当しますわな、というところに落ち着きましたけど、東電の対応はちょっとグダグダだったなと思いました。


そして本日。
先ほど所用ついでに近所の様子を見回りましたが…

計画停電を受けてショッピングセンターは臨時休業。
スーパーは行列ができていて入場制限。
(恐らく、このお店始まって以来)
コンビニでは店長曰く
「11日以来、輸送が不安定で、今日も午前中に来るはずの便が来ていない」
とのこと。

4グループ(13:50~17:30)に該当する我が家エリアは、計画停電が実行されたなら、あと2時間ちょっとでTVとPCはしばしのお休みとなります。


ネット上でお世話になっている方々のご様子を拝見して、気持ちの上では本当に「ご無事でよかった!」と思い、気の効いたコメントのひとつでも…と思うのですが、こういうときに限って、極めてシンプルな発言をするのがやっとなのが、何とも歯がゆいです。

特に地震当日は深夜まで一人で過ごしていたので、リアル親戚筋からの電話も有り難かったけど、ネット上でお世話になっている方々のご様子を窺うのも非常に心強かったです。
皆様には心から感謝すると同時に、もし私の気付かないところで失礼な発言をしていたら、心よりお詫び申し上げます。


街の様子や自分自身の状態を省みるに、危機意識を持ち続けることは重要だけど、正常な判断力を維持するには頭を休める時間を作るのも重要かなと。
(被災者の方々に適切な支援をさせていただく意味でも)

なので、ギリギリまで情報収集をして、停電の時間になったら余程のことがない限りは、ぽけーっとしていようかなと思います。
スポンサーサイト
2011/03/14(Mon) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/284-e59eb5b0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。