スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
訃報~和田慎二先生
mixiの注目キーワード(07/06付)にスケバン刑事があがっているのを見て
「この節電ムードでみんな、グランドスラム作戦を連想してるのかな?」
(ここでも6月24日付でちょっと話題にしたように)
…なんてことを思ってしまったのですが。

正直、とてもショックです。


私と和田作品の出会いは小学生のとき、通っていた病院の待合室にあったスケバン刑事のコミックスでした。
和田作品にはグロテスクな描写がつき物ですが、それよりもストーリーの面白さに引き込まれ、スケバン刑事を全て読み終わった後は、書店でピグマリオ明日香シリーズ等を求め、いつの間にか花とゆめ(当時和田先生が活躍されていた少女漫画誌)の読者になっていました。
ですから、和田先生は私に最も多くの影響を与えてくださった漫画家さんと言えるでしょう。

今はちょっと混乱していて、うまく文章にまとめられませんが…
ただ、節電ムード→グランドスラム作戦というつながりで、
久々に実家に帰って和田先生の作品を読もうかな~と思っていたり、
大昔にインタビュー記事で
「どのくらい生きたいですか?(※長生きはしたいですか?だったかも知れません)」
との質問に
「できれば21世紀を見届けたいですね」
と、お答えだったのを、何故か思い出していた矢先でしたので、
なんというタイミングで逝ってしまわれたことかと、しみじみ思ってしまいます。


人生で最も多感な時期に和田先生の作品に出会えたことは、私にとって貴重な財産となっております。
和田先生、本当にありがとうございました。

そして
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
2011/07/07(Thu) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/300-64ff7680
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。