スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「気をつけろ」「今夜、何かが起こる」
今回のタイトルは、とある自称予言者がtwitter(mixiボイス連動)でつぶやいたものです。
「気をつけろ」は一昨日。
「今夜、何かが起こる」は昨日の発言です。

何に気をつけるべきか、「何か」とは何なのか、「今夜」とは日本時間の「今夜」を差しているのか?
…等々、突っ込みどころが多く、いかにもこの手の予言者がやらかしそうな、初歩的なこけ脅しだね~という感じですけれども。

でも、こんな奴(失礼)にも信奉者がいて、重度の人は
「気をつけろ」の段階で「やっぱり巨大地震がくるんですかね!?」
「今夜~」に対しては「北海道震度5強きました!!」
言葉は悪いですけど、その脅え方は傍から見ていると、まるでお化け屋敷を怖がりつつワクワクしている小娘のようで何だかなー^^; と思ったりして。

ただ、その重度の人のプロフィール等をチェックしてみると、今回の震災で軽度の被災をなさっていて、余震や原発事故の影響にかなり神経をすり減らしていらっしゃるご様子。
しかも、前述の自称予言者だけでなく、震災後にオカルトの分野で名が知れた地震予知の女性なども信奉しているようで、科学的根拠や予言の精度よりも、発信される情報がネガティブであるかどうかを重要視していて、ちょっと何とも言えない気持ちになってしまったり(勝手にプロフ覗いておいて何ですけど^^;)

ネガティブな情報を得ることで(or物事を悲観的にとらえることで)安心する心理は、私も身に覚えがあるので分かる部分もあるのですが。
今回の震災では津波以外に原発事故もあり、目に見えない被害が広範囲にわたっていることを考えると、実は重度の信奉者さんのように、安心を得るために敢えてネガティブな情報を探す人って結構いるのだろうか?
なんてことを、ふと考えてしまいますね。分かる部分もあるだけに。

悲観をすることは、覚悟を決めたり備えることにつながると思うので、全部が全部マイナスではないと思いますが、こういうときだからこそ情報の取捨選択が大事であって、発信される情報の意味を考えることは怠りたくないですね。
今回はオカルト崩れのチープな戯言で済みましたけど、言葉巧みに不特定多数を扇動しようと目論むのは、オカルト崩れや思想犯まがいの人間だけとは限りませんので。


あとは、そうですね~…
私が重度の信奉者さんに出来ることは何もありませんけれど、自称予言者の言葉を注意深く読み取れるぐらいに回復されることを、こっそり祈っております。
スポンサーサイト
2011/09/08(Thu) | ネット話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

後で考えるとあの時ああ思ったのは(ああしていれば)こういうことだったのね~
ナンテ自分の中で勝手に決め付けてることってある(占いで私はそういうタチの人
と言われたぐらいだから)自然の情報アンテナはってるのでキャッチできるのよね~
なんて自分でこじつけて楽しむ?けど・・・人さまに発信したらエライこっちゃ!!
だって何かは何かで起こることはすべて『何か』に該当するんだもんねー(自分で書
いて意味不明)そして私の中では「何か」がありそうな予感~ウフフ
by: 桃 * 2011/09/08 10:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう10年も前のことになりますが、或るトラブルに巻き込まれ大変に困ったことがあります。その際に、知人の紹介で或る霊能者Aと二人だけで話す機会がありました。
その霊能者はトラブルの当事者しか知りえない秘密をズバリと断言し、対応策をアドバイスしてくれました。
弱り果てていた私はそれに従い、そのトラブルは何とか決着に辿り着いたのですが・・・・
霊能者Aはその後、宗教団体を起こそうとし、私は今度は危うくそれに巻き込まれそうになりました。

孔子の言葉に【鬼神を敬して、之を遠ざく、知と謂うべし】という教えがあります。神霊は敬うことは大切だがそれに囚われてはならない、それが知性というものだというような意味でしょうか。孔子という人は超現実主義者だと思うのですが、2千何百年も昔の人とは思えないさすが孔子という名言です。
孔子は怪力乱神について語らなかったと云います。人知で推しはかれず、理性では説明できないことに関しては関わらなかったということです。
人間は心が弱ると何かにすがります。私も今回のLuminesさんの与えて下さった機会で自分の行動を反省しなくっちゃな~と猛省しました。
ホント、毎度ありがとうございます。
by: 福童 * 2011/09/08 10:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

> 桃さん

桃さんの「何か」とは何でしょう!? ドキドキe-451

それはともかくとして…

特にオカルト関連をチェックすると、
震災以降、予言か妄想か分からないような発言をする人が目立つようになりました。
大体は「この人大丈夫?」と言いたくなるレベルなんですけど、
たまに自分の世界に引き入れたいのか、妙な知恵を使うのもいたりして、そういうのはすごく厄介だと思います。

ちょっとした妄想みたいなものは、自分の中だけで、エンターテイメントに近い楽しみ方をする分には良いんですけどね^^
by: Lumines * 2011/09/08 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

> 福童さん

恥ずかしながら孔子のお言葉を全く知らなかったのですが、
今よりもずっと情報量が少ない時代に、よくぞそういう境地にまでたどり着いたと驚愕しきりです。
だからこそ、後世までその名と言葉が残ったのでしょうね。

気持ちが弱ると何かにすがりたくなるのは、人間としてごく自然のことだと思います。
しかし、心弱った人を見抜いて悪用する奴は非常時だろうと…
というより、非常時だからこそ手段を選ばず自分の世界に引き入れるから厄介ですね^^;

個人レベルでも国レベルでも、その先どうなるか見当もつきませんが、
本当の助け合いとはどういうものか。
頭の使いどころはどこか。
そのあたりを意識できればと思います。

…とか何とか書いといて、実際は怠け気味ですけれど^^;
by: Lumines * 2011/09/08 23:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/309-3f6af868
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。