スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
世田谷の放射能の件。
ブログネタを溜め込んでいる状態なのですが、まずはこの話から。

東京・世田谷で高い放射線量=毎時2.7マイクロシーベルト、区が除染検討
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101200908
池上本門寺のお会式に行って、帰宅したとたんにこのニュースでしたから、お祭り気分も冷めてしまいましたわ^^;

そんな私事は置いといて。

世田谷とはいっても、弦巻というところには足を運んだことが無いのですが(弦巻=サザエさん通りの反対側という認識しかありませんでした)、測ってガイガー!でチェックしたところ、世田谷区内は概ね、どのエリアも地表から1mで0.1μSv/h、草むらに置くと0.2~0.3ぐらいいくことがあるという感じだったので、なぜ弦巻でこんな数値が出てしまったのか本当に見当がつかなくて、結構悶々といたしました^^;

単に草木が密集している地点に放射性物質が溜まったのであれば、去年ここで書いた等々力渓谷はどんだけホットスポットなのかという話になりますし
誰かが故意に放射性廃棄物を捨てたとしたら、学校密集地帯で何さらすんじゃという話ですし…


で、昨日(10月13日)、世田谷区長の見解が発表されました。
区内で計測した高放射線量について(13日調査結果)
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/d00036324.html

民家の床下の瓶が原因=東京都世田谷区の高放射線量
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011101300753

既に測ってガイガー!には現場付近を計測された結果がUPされています。
http://hakatte.jp/spot/17609/

正直、今は原発問題の対応ゆえに政府や自治体を全面的に信頼できない状況になっておりますが、今回の件に関しては奇妙な線量を観測した理由としては合点がいきますし、迅速に動いた点は評価できると思います。
ただ、TV中継でも映っていたパイロンのあたりはまだ線量が高く、直近に保育園・幼稚園がありますので、除染も迅速にしていただければと。

しかし、ラジウム入りの瓶というのは…
他所様で紹介されていたこちらのことなのでしょうかね?
http://youpouch.com/2011/04/15/104002/
今のこのご時世からしたら、ものすごくとんでもない使われ方をされてたんだな~という感じですが^^;
スポンサーサイト
2011/10/14(Fri) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

うーむ・・・・
このRadiation Devicesという機器はどれくらい製造され、そしてどのように廃棄されたんでしょうね。v-12
昔、電磁波でゴキブリを駆除する機器なんかもありました。、高圧鉄塔の下に住んでると健康被害の話は聞くけどゴキブリがいなかったという話は聞かないし、昔からいい加減な機械は一杯あったんですねぇ。
世田谷の放射能は原発問題がなかったら多分気付かなかったことでしょうから、怪我の功名と云うべきか・・・・
ホントに困ったもんです。
by: 福童 * 2011/10/14 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

> 福童さん

民家に埋まっていたラジウム瓶は、夜光塗料用だった可能性が浮上しているようで、
怪しげな医療機器ではなかった模様です。

ただ、原発事故が無かったらあの民家にラジウムが埋まっていたことなど誰も顧みなかったでしょうし、
放射性物質が、原発や放射線治療以外にどんな使われ方をしていたかも考えなかったでしょうね。
本当に、何とも皮肉な事件でした^^;


それにしても、昔いろんな用途に使用されていたらしいラジウムは、
その後どういう処理をされていたのでしょう…
by: Lumines * 2011/10/15 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/314-81c3a630
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。