スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
俺屍(オレシカ)
俺の屍を越えてゆけというゲームは、私にとって今までプレイしたゲームの中で一番ハマった、まさにベストオブベストゲームなのですが。
昨日、12年の歳月を経て、ついにリメイク版が発売されました!

俺の屍を越えてゆけ オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/oreshika/



まだ開封していません。
この記事をUPしたら、たっぷりと堪能いたします。
とはいっても、区切りをつけやすいゲームなので、モンハンのときのように引きこもって存在感が無くなるということは無いと思いますww

12年前のソフトとともに。


当時から人気はあったのですが、特に傍から見て「ゲームはもう卒業」と思われる年齢層から高く支持されていたのが今もすごく印象に残っています。
(まぁ、私もですがw)
自分の生きた証を残すとはどういうことなのかというのを、これほど深く考えさせられるゲームはないから…でしょうかね。

で、当時から続編待望論もチラホラ聞かれていたので、リメイクという形で12年というのは正直長かったと感じます。
でも、2011年というこの国難の年に発売された点は非常に感慨深いです。
「俺の屍を越えてゆけ」というのは、プレイヤーが育てる一族の初代当主が死に際に残す台詞なのですが、今年はこの言葉に格別の重みを感じざるを得ない年でしたので。


さてさて。
12年前の攻略情報でも進められるだろうか?
(徹底的に頭に叩き込まれているので、大幅な変更点があったらどうしましょ^^;)
子供の名前はどうしようか?
(初プレイ時に魚の名前シリーズで名付けたらネタが尽きて困りました。こだわるなら最低30は用意しておいた方がいいかもです)

ちょっとワクワクしてまいりましたw
スポンサーサイト
2011/11/11(Fri) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/319-cf014ce3
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。