スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旬を過ぎた話題 2
書こうと思って旬を過ぎてしまった話題・第2弾です。


先月、大阪の小学校で理科室が爆発する騒ぎがありました。

火災:小学校理科室で爆発 児童ら230人避難 大阪
http://mainichi.jp/select/today/news/20120124k0000e040146000c.html


実は私の通っていた中学でも、爆発騒ぎがあったのです。
原因は、先生の薬品取り扱いミスでした。

あれは確か中3の頃。
5時間目の授業中でうつらうつらしていたところ、いきなり校内放送で
「緊急連絡。校長先生、至急お戻りください」
と流れてきて、ビビって目が覚めてしまい^^;
授業中にそんな放送するって何事よ? と思っていたら、授業終了後にどこからか(隣のクラスの子だったか?)第一報が入ってクラス中がただならぬ雰囲気となりました。

同学年のクラスで起こった事故だったためか、3年はどのクラスも担任不在でなかなかHRが始まらず、一部の子はその合間を利用して情報収集に勤しんでいました。
その子達の情報によると
「M先生(教科担当)が戻す薬品のビンを間違えて爆発したらしい」
「〇〇君と××君が怪我をしたけど全然大したことない」
「M先生の怪我が一番ひどい。職員室をちょっと覗いたけどワイシャツの袖がボロボロで血だらけだった」


その後ようやく始まったHRで担任から正式に報告があり、普段はその後部活動なのですが、当時私が所属していた部の顧問が事故クラスの担任だったため、その日は急遽中止となり、予定よりも大幅に早く帰宅いたしました。

そういえばHR中にクラスメイトが
「先生、この事ニュースでやるかな?」
と聞いたところ、担任は
やるわけないだろ。せいぜい、新聞の地方面に小さく出る程度」
と、お答えあそばしておりましたが…

夕方の全国ニュースで思いっきり取り上げられておりました^^;

その時も偶然、フジテレビを見ていて、幸田シャーミンさんが読み上げていたのを鮮烈に覚えております。

で、翌日。
見慣れた理科室の無残な姿
M先生の顔写真
「信じられないミス」との見出し

これらが新聞の地方面にデカデカと鎮座しておりました。

当然、しばらくの間はこの話題で持ちきりとなり、M先生は数ヶ月間の謹慎と相成りました。
明らかに先生のミスだったので、処分は仕方のないことと思った一方で、M先生のことは比較的好感を持っていたので、新聞記事で批判的に書かれたことに関しては、分かってはいるけど少し悲しかったですね。


この件は非常に強いインパクトがあったためか、概要的な部分は割と覚えているのですが、爆発を引き起こした薬品に関する記憶が曖昧になっているのが気持ち悪いです^^;
M先生から直接
「使い終わって余った〇〇を、間違って硝酸のビンに入れてしまった」
と伺ったのですが…。

中学校の理科室にある薬品で、硝酸(これはハッキリ覚えています)と反応するもの…

当時、光合成の実験をやっていた記憶がうっすらとあるから、ヨウ素液とか?
あ~~~でも自信ないわ。
もし先生がご健在なら、失礼を承知で直接お聞きしたい気分!
スポンサーサイト
2012/02/08(Wed) | 自分語り・日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/330-5f43ff5a
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。