スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
早いものです。 1
東日本大震災から今日で1年が経ちました。
まずは、あのときの自分自身の行動や身の回りの出来事等を振り返ってみたいと思います。

あの日は自宅(都内)で遅めの昼食をとった後、ぼんやりと買い物のことを考えていました。
揺れはじめは震度2~3程度だったので大して気に留めてませんでしたが、だんだん揺れが大きくなってきて「?」と思ったら、これまで経験した中で一番強く、長い揺れがきたという感じでした。

揺れが収まって
取りあえず割れちゃったコップを片付けるかな。
さっき掃除機かけたばかりなのにorz
…と思っていたら数分おきに余震がきて、しばらくの間は身動きが取れませんでした。
個人的には本震よりも、数分おきにくる余震の方が怖かったです。

ここ数年、震度は3でも揺れ方が妙だなと思ってたら北関東や新潟あたりで震度5弱以上だったことが何度かあったので、最初はそのあたりが大変なことになっているのではと思いました。
で、携帯からニュースをチェックしてみたら
宮城県で震度7
何?東北??
さっきのやつって、そんなに広い範囲ですごいことになってたの!?

取りあえず…と思ってTVを付けてみたら、東北地方の沿岸部に大津波警報が発令されていることを知り、予想を大幅に上回る災害に改めて驚愕しました。

その後は
気合でコップの片付け。
関東在住の親族関係に電話をかけてみても
お客様がおかけになった地域は、現在電話がかかりにくくなっています
だったので、向こうからの連絡を待つことにして、その間PCを立ち上げて本格的に情報収集。
夜までそんな感じで過ごしていました。

夫は帰宅困難になるかと思いきや、幸いにも利用している電車が動いてくれて、午前様状態ではあったものの普通に帰ってまいりました。
深夜に数回、携帯のエリアメールが鳴っても全然気づかず高いびきだったのには辟易しましたが^^;


11日は以上のような感じでしたが、12日以降も周辺で前代未聞な状況が続きました。
中でも流通が混乱していたことでスーパー・コンビニ等の陳列棚がガラ空きだったことが非常に印象深いです。
我が家の場合、食品関係で困ることはありませんでしたが、ラジオと懐中電灯が単2電池を使うもので、しかもちょうどストックを切らしていたため、流通が安定するまでは少し不安を感じました。
これを機にラジオは単3利用のものに買い替えてしまいましたけれど^^;



東北地方の沿岸部は地震と津波の被害に遭われ、その被害が明らかになるにつれ、
被災された方々にこれ以上苦しんで欲しくない。
何か手助けできることはないか。
そう思う気持ちに偽りは無かったつもりです。

しかし、あの原発事故は被災地の要望に応えられない事態まで引き起こすことになろうとは、この時点では思いもよりませんでした。
スポンサーサイト
2012/03/11(Sun) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/333-55f98ff2
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。