スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
らいず。
明日は東日本大震災から2年が経ちます。

当時は、東北の被害に比べれば全然ではありますが、私の活動範囲内でも震災の影響が生じていました。

二子玉川ライズも震災の影響を受けた場所のひとつで、グランドオープンの1週間ほど前に震災が発生してしまったためにプレオープン、オープニングイベントは中止となり、グランドオープンも2日延期となりました。
正直、震災発生から日が浅いという状況で行くのは気が進まなかったのですが、食料品の状況見たさにオープンから数日後、地下を覗きに行きました。

電力状況の都合で営業時間は短縮され、照明も通常より抑えてあったものの、思っていたよりも人が多く、フロア全体が何となくキラキラしていて、食料品が豊富…
当時、震災の影響で1~2週間程度スーパー・コンビニの陳列棚がガラガラだったのですが、実は私の居住地区周辺エリアでは、ライズに来れば食料品と乾電池以外の生活用品はほとんど入手できる状態でした。
ただ、東北の状況が連日報じられる中、商品を買う気になれたかといえば、正直…
きらびやかなフロアに居るだけでも気持ちが鬱々としてしまい、ライズで普通に買い物が出来るようになったのはGW前あたりだったでしょうか。

しかし、ライズが2011年3月中旬にオープンすることは数年前から決定していたことであり、流通や電力供給が不安定であっても2日以上のオープン延期は厳しいものがあったかと思われます。
そういった意味ではライズも震災の被害を受けており、内部ではライズの運営に関わる方々があれこれ奔走されていたであろうことは想像に難くありません。


現在のライズ。



ライズのオープン当初はクローズ状態だったH&Mも、今は普通に営業しております。




普段は普通に、雑貨やら食料品やらを覗いたりしていますが、恐らくこの先も、この時期になると当時のことをふと思い出すかも知れませんね。
スポンサーサイト
2013/03/10(Sun) | ネット以外で思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。