スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
溝口神社と二ヶ領用水
世間では桜の開花宣言があったとのことなので、溝口神社はどうなっているかな? と思って先日行ってみたところ…



あ、溝口神社って、桜、無かったのか!
有るものと盛大に勘違いしていた自分のヴァカさ加減に驚きですわorz

しかし。
参道のさらに奥で参拝客を見守るような佇まいを見せる大ケヤキ(樹齢500年)は圧巻でした。

溝口神社
http://www.mizonokuchijinjya.org/index.html


このあたりの桜の名所のひとつ、二ヶ領用水の枝垂桜はぼちぼち咲き始めておりました。
今日(3月31日)行ったら桜のアーチ状態かもしれませんね。







溝の口界隈を舞台にした天体戦士サンレッドが連載終了し、もう一月前になってしまいますが最終巻も発売されました。
(※原作のほうでは川崎市の高津区~多摩区あたりで設定が曖昧になっていますが。)

溝の口周辺エリアは私にとって昔から馴染みのある場所で、そこかしこに様々な思い出があります。
ただ、幼少期~成人後しばらくは辛かったことも多く、その「思い出」は必ずしも素敵なものばかりではありません。
ぶっちゃけ、今でも場所によっては長時間居られなかったり、当時関わりのあった人をFacebookで見かけると苦しくなってしまうのですがね^^;

そんな中偶然TVで見たアニメ版「サンレッド」の第1話(Fight1)は色々と衝撃的でした。
これをきっかけにどんどんハマっていったのですが、その過程で溝の口周辺エリアに対する思いも徐々に変わっていきました。
それまで買い物だけの場所と割り切っていたのが、立ち止まって楽しめる場所が増え、周囲にも堂々と溝の口の話が出来るようになり…。
なので、私にとって「サンレッド」は大いなる救いだったといっても過言ではありません。

このような作品を描いて下さったくぼたまこと先生には心から感謝しております。
本当に、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2015/03/31(Tue) | サンレッド話 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。