スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はぐれ刑事の再放送。
今、関東では昼下がりにはぐれ刑事純情派の再放送を放映中なのですが。
昨日は「犬と暮らす鎌倉夫人の嫉妬!?嫌われた女」というお話でした。

ハウスキーパーの女性が頭部を負傷してしまう事件が発生し、安浦刑事(藤田まことさん)たちが捜査した結果、彼女の雇い主である鎌倉夫人のちょっとした嫌がらせが大事に至ってしまいました。
という内容です。

この事件では「不妊」が背景にあり、お屋敷に住んでいて経済的には不自由ないものの、子供がいないことに悩む奥様が、息子を育てつつハウスキーパーの仕事を頑張る被害者の一言に腹を立て、被害者が犬が苦手なのを知っていてわざと襲わせるように仕向けて怪我を負わせたのですが、終盤、実は被害者も不妊に悩んでいて、息子は紆余曲折あって引き取った養子だったことが判明します。


製作者側がこのお話で言いたいのは、
本当の幸せとは何か?
経済的に恵まれていれば、それで幸せなのか?
といったことだろうとは思います。

ただねー。
以下は奥様が事件を起こすきっかけになった会話なんですが
(※記憶を頼りに書きました)

被害者「奥様は、こんな立派なお屋敷に住んでいて、何不自由なくて羨ましいです」
奥様「でもね。アタクシには子供がいないのよ」
被害者「奥様は甘ったれてるんですよ。」
奥様「あなたに何が分かるって言うの? あなたには子供がいるから…」
被害者「人にはいろいろな事情があるんです! そんなことも知らずに…」


これ、被害者側も相当失礼なことを言ってると思うのは、私だけでしょうか。
お話では犯人である奥様の嫉妬がクローズアップされていて、被害者は息子との絆が深まってお涙頂戴のめでたし、という流れになっておりますが。
事情云々言ってはいても、隣の芝生が青く見えてしまったのは被害者も同じではないかと。
そうでなかったら、同じ悩みに苦しんでいる人相手に「甘ったれてる」なんて言葉、放ったりしないと思いますね。

私が奥様の立場でしたら可愛い飼い犬の手を汚すまでもなく、即効解雇するか、被害者が会社に所属していた場合、クレームの一つも入れて担当者を変えてもらいますね。
だってこれ、サービス業であれば厳重注意ものの暴言じゃないでしょうか?


そんなわけで、私にとってこのお話は、被害者が自ら誘発してしまった事件であり、状況次第では被害者が加害者になり得る、という印象でした。
スポンサーサイト
2009/02/27(Fri) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/67-5033f9c8
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。