スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
浜口親子の話。
まず、業務連絡です。
リンクに「ちりがみ工房」さんを追加させていただきました♪
ちりがみ細工ブログに登場するレギュラーメンバーの作り方など、詳しく掲載されています。
夏休みの自由課題に追われているチビッ子のみんな! ちりがみ細工がキミを待ってるぜ!

以上、業務連絡でした^^



さて、ここから本題に入りますが…
オリンピックでいよいよ、女子レスリングが盛り上がってきている中、私が選手達の中で一番注目しているのがアニマル浜口さん・浜口京子さん親子です。

京子さんがレスリングで注目されだしたのと同時に、お父様であるアニマル浜口さんも
「気合だ!気合だ!気合だ~~!」
等のパフォーマンスで注目されましたが、私はアニマルさんのパフォーマンスを初めて目にしたとき
「浜さん、あの時と比べてキャラ変わったな~」
と、しみじみ思いました。

「あの時」とは、今を遡ること26~7年ほど前、アニマルさんが現役のプロレスラーで、アントニオ猪木さんと敵対する、コワモテおっさんトリオ(はぐれ国際軍団)の一員だった頃のことです。
当時は3人一組で
「猪木コノヤロー!」
と、会場の折りたたみ椅子で猪木さんをばんばん殴りつけたり、時には猪木さんの髪をハサミで切ってしまったり、流血することもあったり(猪木さんも、おっさんトリオも)

…とにかく、それが私が最初に見たアニマルさんの姿でした。

当時は猪木さんの絶頂期であり、チビッ子にとっても猪木さんはヒーロー。
当然、おっさんトリオは猪木さんファンからも、プロレス好きのチビッ子からも憎悪の対象になっておりました。
おっさんトリオのリーダーだったラッシャー木村さんは、心無いファンから嫌がらせを受けたと聞いております。
(アニマルさんは、どうだったのでしょう…)

当時チビッ子だった私は、酷いというより、凄いおっさんたちだな~と思いつつ、アニマルさんに関しては「猪木コノヤロー!」とか言っている割に、なんか地味だなと思っていました。


スポーツ新聞や、古くからのプロレスファンの方がネット上にupして下さっている記述内容を総合いたしますと…
おっさんトリオが所属していたプロレス団体が倒産してしまって、猪木さんのところで受け入れてくれることになりました。
で、猪木さんの敵対勢力として、殺伐ムードで試合を盛り上げていきましょうという感じで、まずはおっさんトリオが殴りこみという形でご挨拶~な予定だったのですが。

殴りこみなので、本来は口汚く罵るぐらいで丁度いいはずが、ラッシャー木村さんは会場で
「こんばんは。ラッシャー木村です」
と言ってしまって、殺伐ムードが台無しに。
(この件は”こんばんは事件”として、今も語り継がれています^^)
そこで、とっさにアニマルさんが機転を利かせて
「猪木コラァー!」
とフォローを入れて事なきを得て、以来アニマルさんはリーダーのフォローやサポートに徹したのですね。

おっさんトリオ解消後も(私は見ていなかったのですが)、アニマルさんは敵対勢力側(悪玉というわけではなく)の女房役として活躍されていたそうです。


一方で、アニマルさんが猪木さんと敵対していた当時、京子さんは3~4歳ぐらいで、場合によっては父親の仕事に納得が行かなくて全く別の道を歩んでいた可能性もあったのではと思います。
それでもレスリングの道を選ばれたというのは、父親の背中を、適切な角度で見ていたのだろうな。
京子さんは強くて賢い方だな。
彼女の活躍ぶりを見ていると、そう思えてなりません。

また、こんばんは事件の経緯を見るにつけ、京子さんの活躍は、状況判断能力に優れたお父様の指導の賜物。
今回も是非、頑張ってもらいたいですね^^



<8/19追記>
京子さん、銅メダルおめでとうございます~^^

また、週刊文春・夏の特大号でアニマルさんのコメントがありまして、それによると
「京子が幼稚園ぐらいの頃はプロレスブームで、俺がたまに迎えに行くと、子供が大勢寄ってきてサインをねだられた。」
とのこと。

私の勘ぐり過ぎだったわけですけど、何かホッといたしました。
スポンサーサイト
2008/08/17(Sun) | ネット以外で思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nasuyolumi.blog43.fc2.com/tb.php/7-efcab300
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。