スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
溝の口駅前のイルミネーション 2012
今年のイルミネーション@溝の口駅前です。


丸井


ノクティ

手前の看板は観光地にありがちな顔ハメ仕様になっていて、幼児ぐらいまでのお子様であれば穴の中に顔を入れて写真を撮れるようになっています。

例年、キラリデッキ以外の箇所はノーチェックだったりしたのですが、これまでこういうところも飾り付けされてたっけかな?


ここはサンレッド(アニメ1期)の合コンネタで、ギョウ君が停めてある自転車に八つ当たりしていた場所ですね^^


駅前ロータリー


キラリデッキ中央部


写真だとあまりトナカイに見えない^^;



溝の口・サンレッドといえば、最新刊(16巻)の特装版はもちろんゲットしました。


今回はヴァンプ様と1号君のフィギュア付き。

前回のアニソルフィギュアもそうなのですが、あまりにも勿体なくて箱から出していませんw

最新刊といっても、私がブログ更新をサボってしまったがゆえに発売から既に1ヶ月が経過してしまいましたが^^;
レッドさんもフロシャイムの皆さんも平常どおり、アニソル全員の出番がやや多い感じでしょうか。
とくに、だんだん卑屈系ウザキャラ化していくデビル兄さんと、何気に受難続きのヘルウルフ君に注目してしまいます。

17巻も楽しみです ねっ☆

2012/12/01(Sat) | サンレッド話 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
サンレッド15巻。
いや~危なかったですわ。
特装版が出る16巻が10月発売なのは覚えていたのですが、本屋さんに行くまで15巻が昨日(6月25日)発売されていたことに気付きませんでした。
売り切れてなくて良かった!

と、言いつつも、特装版の予約締切が6月29日であることも忘れていたという^^;
マジで危なかったわ~



では感想を簡単に。

既刊コミックスをチェックしてみたところ、ヴァンプ様が表紙を飾るのは今回で6度目(後ろ姿@6巻を含め)ですが、これまでで一番凛々しいお姿だと思うの、私!


山岸さんには川崎の各警察署長さん達にもその調子で叱咤してもらいたいものです。
某逃亡犯の逮捕直前、溝の口駅構内にも現場で働くお巡りさんが張り込んでいたというのに…。

秋ってことは…
ヴァンプ様ってば、私が編み病スイッチが入る半年前に編み物を始められたの!?
編みぐるみにエコぞうきん(アクリルたわし)にセーターということは、かぎ針編みも棒針編みも短期間でマスターしてしまわれたのですね!
(そういえばニコニコで、アニソルの編みぐるみをうpされていた方がいらっしゃいましたね^^)
私今、かぎ針編みに必死で棒針に目を向ける心の余裕が無いのにorz
カリスマ主夫の称号はマジで伊達じゃないわ!

何故かしら。
闇の使者君のトークがザキヤマさんで脳内再生されてしまう…。
でももし3期やるとしたら、闇の使者君は確実に登場するだろうし、cvは高確率でお笑いの方でしょうね^^

ここでブルーさんが登場したのは、溝口温泉が「溝口」と銘打っているものの、最寄駅は武蔵新城(ブルーさんのマンションがある設定)だからだろうか?
なんて勘ぐってみたりw

もし私が新入社員だったら、アントキラーみたいな先輩の憎めない部分をちゃんと見ることができるだろうか?
それとも、知ったかで(後輩には)傍若無人な部分しか見えなくて心を閉ざしてしまうのだろうか?
モクジン君のお話を読んで、ふと、何となくそう思ってしまいました。

フラットアイ欲しい!
「ナウシカ」のメーヴェ並に欲しい!
ってか、ヒーロー協会って現実にあったら良いなと思うようなツール開発に長けてる気がするの、私!
今のご時世だと、対象が「モノ」でも有効ならば、13巻に登場したスターイーターとか。

いや~今回もギャグの切れに歪みなし!
…と思ったら最後のヘルウルフ君の話に不覚にも目から汗が出そうに…
これは我が夫も思わず
「ヘルウルフ~~!」
と口にしてしまったほどでした。
これは苦いお話だけど、個人的には是非アニメでも見てみたいです。
そんなわけで、ますます3期待望論者になってしまいそうなの、私!

そして、ヘルウルフ君のお話で思ったのですが、くぼた先生の描く動物系ファンシーキャラって、媚びているわけではないけれどツボを心得た可愛らしさがあるなぁと。
サンレッド以外にもきゃとらんとか^^



次回のコミックス特装版も楽しみですし、今年の高津区民祭もどうなるか楽しみです。
ヴァンプ様がキラリたかつ大使に就任されたものの、昨年は震災の影響で区民祭も中止になってしまいましたので、今年は開催して、ヴァンプ様にも是非盛り上げていただきたいです!
2012/06/27(Wed) | サンレッド話 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
サンレッド14巻。
待ちに待った14巻、ついに出ました。

これまでアニマルソルジャーが表紙を飾ったのは3巻と8巻…だったかな?
私の記憶が確かならば、これで3度目です ねっ☆

そしてそして、今回は…


初回限定特装版として、アニソルマスコット付きです!

あまりにももったいなくて、今もまだ箱の中に入れたままです…w

裏表紙のオビを見ると、何と!

10月発売予定の16巻でも特装版が発売。
しかもヴァンプ様と1号君!

コミックスに挟まっていたチラシによると…

2012年10月25日発売で、予約の締切は6月29日。
誤植でないならば、特装版が出るのは16巻であって、15巻は通常通りということでしょうか。
ともかく、16巻は忘れないようにしないとです ねっ☆


さてさて。
今回も簡単な感想をば。

あとがきにも触れられておりますが、今回はアニソル…特にデビルネコ君が随所でいい味を出しております。
ノッケからデビル兄さんに笑わせられるとは思いもよりませんでしたわww
いや、もしかしたら…
よく、年をとると涙もろくなると言われますけれど、私の場合、年をとって笑いの沸点が下がってしまったのでしょうか^^;

便座ネタは同棲しているカップルや夫婦間でありがちなことですかね。
だって私、かよ子さんと同じ調子で文句言ってやった覚えがありますものw

サンレッドの世界で、その地域のヒーローをクビになるってどういう事情なんだろ?
弱いの?常識人すぎるの?

デビル兄さんのスイミングキャップ姿が何となく可愛いw
しかし、ヒザが「むとうけいじ」並に悪いんだったらウサコッツも気を使ってやらにゃぁ…

万引きネタはちょっと真面目に読んでしまいましたけれど…
万引きGメン歴32年のおばさまに既視感を感じてしまいましたね。はい。
おばさまのように、明らかな間違いは認めて、ちゃんと謝る。
そうすりゃ変にこじれることなんて無いでしょうよ。

高津区役所の待合室のイスと、どこにでもある総合病院の待合室のイスの違いが分からない、私!

私、ドラゴンさんの勇姿はリアルタイムで見ておりましたけど、当時は猪木さんや初代タイガーマスクの全盛期と重なってて、ついそちらの方に目を向けがちでした。
恐らく、私と同世代で小さい頃プロレスを見ていた人にとっては「好きだけど猪木さんよりは地味」という印象かも知れません。
DVDとはいえ、そんなドラゴンさんの技を的確に分析して「最強」と認めるレッドさんって、何だかんだでヒーローの資質を持ったヒーモーだと思いますわ。ええw
Pちゃんも新日ブームの時のプロレスDVDをチェックしてみればいいと思うの。私!


もしかしたら以前も書いたかもしれませんが。
そろそろアニメで彼らに会いたいです。
ここのところ、最新巻が発売されたとき以外にサンレッドの話題を書けてないのは寂しい限りです ねっ☆
2012/02/26(Sun) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
スマホで撮った溝の口。
携帯をスマホに機種変更した話をブログに書きたかったのを書けずにいたのですが^^;
まぁ変更してから3ヶ月近く経っても慣れない機能がチラホラありますねww
ただ、我が家の、年季の入ったPCよりはネットの立ち上がりが早いので、ちょっとチェックする分には便利です。

で、物は試しでスマホのカメラで溝の口駅前のイルミネーションを撮ってみました。




震災直後は節電ムードで、3月にこの辺りをとった際には丸井・ノクティの照明もかなり抑えられた状態でした。
2011年3月27日付
この時には、今後数年は街でネオンサイン等の照明がつくことは無いかも、と思ってました。
その後少しずつ明るくなってきましたが、今年ばかりは年末のイルミネーションは無くても仕方ない、とも。

今年の溝の口のイルミネーションは、ここ数年では割と綺麗な方だと思います。
綺麗なだけに、切ないような。申し訳ないような。
そのへんは複雑ですね、やはり。
2011/11/27(Sun) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンレッド13巻。
今回の表紙は、4000年生きてて2歳違いのバカ兄弟withウサコッツですw


そういえば、カーメンマンもアントキラーも、コミックスの表紙に登場するのは2回目です ねっ☆
ウサは3回目ですが^^


と、いうことで、感想を簡単に。

・今回は蛾(蝶)強化巻なのでしょうか。
いつもよりモスキー君が活躍している…というか、水道管アゲハ君に再びお目にかかれるとはw

・ナイトール君は、サンレッドの世界ならばヒーローより悪の組織の方が向いていると改めて思いました。
あと、彼なら小豆色ジャージも着こなせるかも!

・そういえば学生時代にいたっけなぁ…
フィリピンパブのジャスミンみたいな娘w

・今回は、かねがね噂を耳にしていたウサコッツの過去のお話が。(※私はコミックス派なのです)
顔の半分が鉄板な姿を見慣れているせいか、デビルウサは何となくのっぺりしたような印象が…
どっちも可愛いのは変わりませんけど ねっ☆
あと、デビルネコ君は、もうちょっと改造してもらえたら良かったのに ねっ☆

・今回もレッドさんは、何だかんだで優しいですね。
連載初期のレッドさんがあの武器を手にしたらと思うと…ヒィ~

・モスキー君とアントキラーって、同期だったのですね。
アントキラーは何かと嫌なところが目に付くキャラだけど(最近人間味が出てきましたが)、さりげなく同期に慰めてもらう姿は憎めません。
というか、これこそが本来の「同期の桜」ではないかとしみじみ思ったりして。
そのあたりを悪の組織のメンバーで表現するところがサンレッドの味でしょうか^^

・圧力鍋を使おうが使うまいが、ヴァンプ様が作った角煮は美味しいに決まっていると思うの、私!


さて、お次の14巻は既に発売予定日が発表されていて(2012年2月25日)、初回限定でアニマルソルジャーのマスコット付き!
しかも、予約を受けた分だけ生産となると、私にとっちゃ忘れずに予約しろと言われているようなものですねw
そんなわけで14巻も楽しみです^^


ところで、デビルネコ君のヒザってどこにあるんだろ?
ヒザに水がたまってて走れないらしいけれど…
2011/09/28(Wed) | サンレッド話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。